31日間無料トライアル実施中!


『野性の呼び声』ネタバレやあらすじは?キャストや登場人物・日本公開日をまとめてみた

映画『野性の呼び声』は、1903年にアメリカの作家ジャック・ロンドンによって著された小説を映画化したものです。

小説『野性の呼び声』は1908年に初めて映画化され、それ以降も何度も映画化されています。

監督は、『ヒックとドラゴン』シリーズ、『リロ&スティッチ』などで監督・脚本を務めたクリス・サンダースさんで、実写映画のメガホンをとるのは初めてだそうです。

脚本は、『ブレードランナー2049』、『LOGAN ローガン』、『エイリアン コヴェナント』などでも脚本を務めたマイケル・グリーンさんが務めます。

主演は『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズにて有名なハリソン・フォードさんです。

このような豪華なキャスト・スタッフでどんな映画・映像が繰り広げられるのか、気になりますよね。

ということで、今回は映画『野性の呼び声』のあらすじ・ネタバレ、キャスト、日本公開日などについて紹介していこうと思います。

Sponsored Links

『野性の呼び声』あらすじは?ネタバレも

カリフォルニア州にあるサンタクララバレー(シリコンバレー)でセント・バーナードと牧羊犬であるバックは快適に生活を送っていました。

そんなある日、バックは庭師助手にさらわれ、売られてしまいます。

バックはその後、シアトルで二人のフランス系カナダ人に買われ、そり犬として働くようになり、そこでチームメイトたちの動きを観察することで生き残る術を学んでいきます。

というあらすじになっています。

ここから先はその後の展開、つまりネタバレについてです。

その後、そのチームの先導犬を務めていたスピッツと対立したバックは戦いで勝ち、スピッツに代わって先導犬となります。

ですが、政府命令によってこのチームはスコットランド系混血の男3人組に引き渡され、何の知識も持っていない3人のせいで死者を出す無謀な旅を行う羽目になってしまいます。

その旅の道中で経験と知識が豊富なジョン・ソーントンに出会います。

ある事故を機に、バックはソーントンを愛するようになり、ソーントンもバックに愛情を注ぎます。

その後、ソーントンとその仲間は森の中へ旅に出て金を見つけていました。

彼らが金を採集している間に森の中で野生の狼たちと交流していたバックは野性への憧れの想いもありつつ、ソーントンたちと触れ合いたいという気持ちもあるというジレンマにいました。

だが、そんなある日バックが狩りから帰ってくるとソーントンたちがインディアンによって殺されていました。

バックはその後、狼たちの吠え声に引き寄せられるように野生へと帰り、狼の群れの先頭につきインディアンたちに恐れられる幽霊犬としての伝説となりました。

というのが小説『野性の呼び声』のオチです。

恐らくこのような映画は、原作に忠実に作品を作ると思われるので大体の流れ、あらすじも同じかと予想されます。

Sponsored Links

『野性の呼び声』キャストや登場人物は?

ジョン・ソーントン役/ハリソン・フォード

バックに愛を注ぐ冒険家のジョン・ソーントンを演じるのはハリソン・フォードさんです。

大学在学中に演劇に目覚め、ロサンゼルスに移住時コロンビア映画の重役に実力を認められ、契約を結んで『現金作戦』にて映画デビューを果たします。

デビュー後、しばらくはテレビドラマや映画などに出演はしていたものの、うまくいっていませんでした。

その後、生活を支えるためにしていた大工仕事で知り合った映画プロデューサーのフレッド・ルースさんの紹介で映画『アメリカン・グラフィティ』に出演します。

それがきっかけとなって続けて『カンバーセーション…盗聴…』にも出演しました。

その後、1977年にフレッド・ルースさんの紹介で『スター・ウォーズ』シリーズのオーディションを受け、ハン・ソロ役に大抜擢されました。

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1012684238158643201

これをきっかけとして彼は人気大スターとなりました。

その後、『ナバロンの嵐』、『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『ブレードランナー2049』など数々の話題作に出演する人気俳優さんとなりました。

?役/ダン・スティーブンス

ダン・スティーブンスさんは今どの役柄になるのかまだ明かされておらず、かなり大きい役どころということしか明かされていません。

ダン・スティーブンスさんはケンブリッジ大学在学中から演劇をやっていました。

卒業後の2004年にドラマ『フランケンシュタイン』にて俳優としてのキャリアをスタートさせました。

その後しばらくは舞台やドラマで活躍しました。

2009年には映画『Hide』で映画デビューを果たします。

2010年にドラマ『ダウントン・アビー』で物語の中心人物のマシューを演じたことがきっかけで売れっ子になります。

『ダウントン・アビー』が終わった後、映画『ザ・ゲスト』、『ナイトミュージアム エジプト王の秘密』などに出演しました。

さらに最近では2017年に映画『美女と野獣』で野獣役に大抜擢されました。

これからも勢いが衰えない注目俳優さんです。

ダン・スティーブンスさん公式Instagarmアカウント

https://www.instagram.com/thatdanstevens/

Sponsored Links

『野性の呼び声』日本公開日は?

何といっても気になるのはやはり公開日ではないでしょうか。

『野性の呼び声』は、今年の9月上旬にクランクインが決まっており、撮影が開始されます。

全米公開の予定は2019年12月25日です。

となると、日本での公開は運が良ければ全米公開と同時か、大半の場合はそれよりも遅ければ半年以上あとです。

どちらにせよ、まだ日本公開日は決まっていないようです。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『野性の呼び声』について、あらすじ・ネタバレ、キャスト、日本公開日などの観点から紹介してきました。

昔から何度も映画化されている今作品、豪華なキャスト・スタッフ陣で再び映画化されるということで、昔の映画を知っている人も知らない人も完成が待ち遠しいですよね。

映画『野性の呼び声』は、全米では2019年12月25日に公開されます。

日本で公開される日が待ち遠しいですね。

まずは、公開日が発表されるのを楽しみに待ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)