『バチェラー3』7話ネタバレと脱落結果はあの人?その理由や8話で脱落するのは岩間恵か?【ネタバレ注意】

※このバチェラー3の7話記事はネタバレを多く含んでいますので気を付けてください!

アマゾンプライムで公開されている「バチェラー・ジャパン」

大人気シリーズなり、今回はシリーズ3作目となりました!

シリーズ1のバチェラーは、若くて可愛くて純真な女性を選び、シリーズ3のバチェラーもまた、そういう感じが好きだったら、世のアラサーたちが激おこだぞ、と思っていたら、今回のバチェラーは違った!!!

真也の本気度がヤバイ、と私のなかでは高感度急上昇。

「こやつ、マジで結婚相手探しにきとるわ…!!!」

もはやバチェラーと呼ばずに、親近感から真也とすら呼び始めてしまう、バチェラーオタクのネタバレとなります。

真也、今回も頼むで~~~~~

Sponsored Links

「バチェラー3」7話ネタバレとあらすじ

ここでバチェラー3の7話がどんなながれだったのか、軽く振り返っていきましょう。

期待させすぎのバチェラー

ついに残りは、岩間恵さん・田尻夏樹さん・水田あゆみさん・中川友里さん・野原遥さんの5人になりました。

今回が最後のデートとなり、次回からはバチェラーが、女性たちの家族に会うことになる、と坂東さんから伝えられる。

最初はグループデートが行われることとなり、1人を残して、選ばれる。
残されたのは野原さんで、残りのメンバーは、バチェラーとの最後のグループデートに。

到着したのは、結婚式場で、「結婚したときのことを、より現実的に」といって、ウェディングドレスを4人は着ることに。

真也それは早すぎるやで~~~

登場は1人ずつとなり、最初は水田さんが歩いてくる。
白いドレスを纏った水田さんと共に、客観的に2人の姿を見るために、という理由をつけて、写真撮影をすることに。
さっぱりした性格の水田さんは、バチェラーの肩を組んだりして、終始楽しそうな雰囲気だった。

次は中川さんが登場。
個性的なドレスを選ぶかと思いきや、真っ白のドレスをえらんだ。

真也も全く同じことを考えていたらしい~あれ、もしかしてこれ、私がバチェラーに1番感覚が近いのでは…?

カメラマンから、「お互いを見てください」と言われると、中川さんは恥ずかしくて見ることが出来なかった。
そんな姿を、バチェラーは楽しそうに見ていた。

もて遊ぶな~~~格好は派手でも、心は純粋なんじゃ~~~

そして、次は岩間さん。
真っ白のドレスを着て登場した岩間さんは、前回のデートで「本当に自分のことがまだ好きなのか」というバチェラーの問いに、真摯に答えたが、まっすぐな気持ちが伝えられたかどうか不安だった。

岩間さん、予想通りのドレスで、イメージを貫いてます!!!
そこがまた、素直ととるか、あざといととるか・・・・

最後に現れたのは、田尻さんだった。
マーメイドラインの真っ白なウェディングドレスを着て現れた田尻さんを見て、バチェラーは言葉を失った。

可愛いもんね…これは男が好きな女性です…

撮影が終わると、バチェラーは岩間さんを、2人きりになれる場所へ誘う。

徐々に見えてきた支配欲

2人きりになった、岩間さんは、なぜここまでデートが誘われなかったのか聞きました。

バチェラーは、「最初のデートですごい深い話までできたから、安心してた」と。
岩間さんは、バチェラーが岩間さんのことをしっかりと考えてくれていた、と知り、安心した表情を見せた。

そしてバチェラーは「無茶苦茶なノリにもついてきてくれるのか、わからん」というと、プールに飛び込んだ。
「おいで」とウェディングドレス姿の岩間さんに声をかけると、岩間さんは「本当に?」と言いながらも、そのままプールに飛び込みました。

真也、崖の飛び込みといい、今回のプールといい、無理難題を押し付けて、自分のために度胸を見せる女好きやな!!!
もしや、支配してない、と見せかけて、めちゃくちゃ束縛するタイプか!?

その後、プールサイドに2人で座ると、自分の思いを言葉で表しきれなくなったのか、岩間さんがバチェラーの頬にキスをしました。
するとバチェラーは「よく頑張ったな」と言って、お返しに頬にキスを…

え???めちゃくちゃ上から目線の「頑張ったな」
しかもウェディングドレスが濡れたので、着替えた岩間さんがきているのは、真也のシャツ!!!
何これ支配欲強め???

そしてサプライズローズを岩間さんに手渡して、「親御さんに会いに行きます」と宣言。

ちょいちょいちょいちょい真也様、岩間さん他の女性にたまーーーに厳しいこと言ってますよ!!!

そして、残されたメンバーのもとに、坂東さんがやってくる。
いつもどおり、カードを持って。

帰宅した岩間さんは、みんなにサプライズローズを自慢します。
そして、野原さんが持っていたカードを見つけます。
野原さんは2ショットデートに誘われます。

2人で出かけたのは、ドライブインシアター。
2人の今までの思い出を、1つのムービーにした、と。
見ながら、早々に涙を流すバチェラー。

ムービーを見終わった後、バチェラーは「ここでローズセレモニーをやろう」と言って、サプライズローズを手渡しました。

Sponsored Links

バチェラー3の7話 ローズセレモニー

そして、ローズセレモニーがやってくる。
岩間さん・野原さんがローズを持っているため、残りの3人はローズを狙っている。

最初に水田さんが声をかけて、バチェラーを誘う。
水田さんは2人になると、去年まで婚約者がいたことを明かす。
婚約破棄になった理由は、彼がマリッジブルーになってしまい、結婚に対する自信をなくしてしまったことがある、と。

それを聞いてバチェラーは、自分の過去を振り切るために、今回応募してくれたことを知り、より一層水田さんに惹かれました。

その後、田尻さんと話をし、最後に中川さんとの時間が設けられます。
グアムがおわった後から、だんだんとこの生活がキツくなってきた、という中川さんは今にも泣き出しそうな表情に。

「今日、決めるところ決めてほしい」とバチェラーに積極的に結果を出すことをお願いします。

精神的にも不安定になってしまっている中川さんは、「岩間さんと野原さんがいるから、最後の1人に選ばれるって決定的なものがないと…」と。

するとバチェラーは「バラは渡せへん。そんな気持ちのまま、ローズセレモニーまで気持ちを先延ばしにすることはできへん」と言います。

ローズセレモニーを待たずして、中川さんとバチェラーの間で、バラの行方を決めたのだった。

そして、ローズセレモニーが執り行われるが、人数分のバラが用意される。

Sponsored Links

感想

今回、試すような行動をした中川さんは、よくある女のやつでしたね~

でもこれをやっちゃあ、バチェラーの求める「強い女性」からは程遠くなってしまうんですよね。

それにしても真也、今回も女の心をぐっと掴んで、だんだんと依存体質のようにさせてくるあたり、さすがだな…!

崖飛び込みや、プール飛び込みなど、アドレナリンを出して、より自分に惚れてもらう、吊橋効果を存分に使っている真也、策士かよ…。

強い女性と言われたら、グアム事件を乗り越えた野原さん・婚約破棄を乗り越えた水田さん・離婚と子育てを乗り越えた田尻さんと、3強はここなのでは…?

自分の感情に波風をあまり立てず、「まわりの女性は気になるけど、私の魅力に勝てるわけないわ」という表情なのは、この3強なんだよな~

それに反して、(今のところ)乗り越えてきたものが、3強に比べて突出していない岩間さんは、インタビューなどでもちくっと他の女性の悪口言っちゃう感じが、まだまだ弱さが出てるかな。

今回は、承認欲求満たされまくりで、ほっくほくな顔してたけど。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)