『バチェラー3』8話ネタバレと脱落結果はあの人?その理由や9話で脱落するのは水田あゆみ?【ネタバレ注意】

※この記事は8話のネタバレを含んでおりますのでお気を付けください。

回を重ねるごとに、だんだんと面白くなってきたバチェラー・ジャパン

特にシリーズ3では、バチェラーの真也が結婚相手をマジで探しに来ている、と話題に。

そんな様子が、視聴者の高感度を掴んでいます。

女性たちが少なくなっていくことで、女性同士の戦いだけではなく、自身のメンタルとの戦いであることを、7話では感じました。

そうなると、野原さんと水田さんは強い気がする…!

ついに真也の実家訪問!

Sponsored Links

「バチェラージャパン3」8話ネタバレ

野原さんの実家

最初に訪れたのは、野原さんの実家・茨城の農家です!

野菜が苦手なバチェラーでしたが、野原さんの家で作られているネギをそのままかじることができました。

その後家族と一緒に、食卓を囲むと、いつもより緊張がほどけて、口数が多い野原さんの姿を見ます。

食卓の席から、野原さんの父は、バチェラーを2人きりで話すことを誘います。

強くて明るい野原さんの姿に惹かれていることを、父に打ち明けました。

野原さんがグアムで巻き込まれた事件について、バチェラーは父に訊ねると

「はるかは強かった。リハビリも頑張った」

と涙ながらに話しました。

田尻さんの実家

そして次は、田尻さんの実家・大阪。

今回は田尻さんのご両親と、息子のはやて君とご対面。

田尻さんのご両親と話している時は、和気あいあいを話をしていましたが、話が息子のはやて君の話になると、ピリついた雰囲気に。

そして田尻さんの息子さんと対面。

何を話せばいいのか分からなかったバチェラーは、3人でドライブをした後に、ドローンをプレゼント。

それで3人で遊んでいましたが、そのあと息子さんと話すことに。

「お父さんできるって聞いたらどう?」と聞いたバチェラー。

すると「不安な気持もあるけど、嬉しい気持ちもある」と。

岩間さんの実家

3人目は、山梨でぶどう農家をやっている、岩間さんの実家です。

食事が始まると、「なぜ娘が気にいったんですか」とすぐに母が切り出します。

バチェラーは「喋っていて気楽でいれる。」と真剣に答えたバチェラー。

話の流れで、岩間さんが「なんで神戸にこだわるの?」と聞くと

「子供を育てたりするのに、ちょうどいいと思ってる」と言います。

それを聞いて、岩間さんの父は「本音としては悲しいかな」と明かしました。

岩間さん自身も「今すぐ行くっていうのは難しい」と正直に答えます。

バチェラーは岩間さん抜きで、岩間さんのご家族(両親・姉夫婦・兄夫婦・兄)と話がしたいと切り出しました。

岩間さんが席を外すと

「今みたいな感じで、自分の意見を持っている、っていうところも好きです。

僕も頑固だけど、恵さんになら、譲れると思う」と伝えました。

末っ子として甘やかされて育てられただけではなく、しっかりと芯を持った性格な事がわかった実家訪問となりました。

水田さんの実家

水田さんの実家に向かう前に、2人だけの時間を作った水田さん。

それは、水田さんのご両親が離婚していることを、まだバチェラーに伝えていないので、伝えたい、と。

しかし離婚していることを明かすと、バチェラーはあまり気にしていない、という表情で聞いていました。

そして、やきとり屋さんを営む実家へ。

水田さんの父はとてもよく喋る方で、和やかな雰囲気に。

すると水田さんの母が「何であゆを気にいったん?」と聞きます。

バチェラーは、ポケットからゴルフボールを取り出しました。

「欲しいものがあれば先に差し出しなさい」という母の言葉をヒントに、先にバラが描かれたゴルフボールを渡された時に、家族像が見えた、と答えました。

話が終盤に進むと、「私たちが離婚しているの気になる?」と父が聞くと、「なぜ離婚したのかによって考える必要がある」とバチェラーが真剣なまなざしで両親を見ました。

水田さんの妹が鬱になりかけていて、それが水田さんの母に移り、両親が衝突することになった、と。

その結果、水田さんの母が家を出てしまった。

食事が終わると、バチェラーは暗い話を聞いたにもかかわらず、楽しい思い出として食事ができた、と明かしました。

Sponsored Links

バチェラーの家族と誰が会う?ローズセレモニー

野原さん・田尻さん・水田さん・岩間さんの4人から、1人が脱落となります。

今回は、1人の女性だけではなく、その女性を育てた家族が、バチェラーの理想像に近いかどうか、も判断される。

そして9話では、バチェラーの家族とご対面。

バチェラーはローズセレモニーで「僕の家族に会ってほしい人を選びます」と切り出しました。

最初に選ばれたのは、野原さん。

そして、岩間さんも続けて選ばれる。

最後の1本、選ばれるのは水田さんか田尻さんか。

まっすぐバチェラーの目を見ていた2人、選ばれたのは水田さんだった。

それを聞くと、田尻さんは悲しい表情を見せました。

田尻さんは、他の女性のほうを振り返ると、「他の形で会いたかったな」と笑いかけました。

バチェラーが田尻さんを選ばなかったのは、息子さんのことは関係なく、子供を育てる、ということに実感がわかない、のが理由でした。

涙目になるバチェラーでしたが、田尻さんは一切なくことなく、最後まで笑っていました。

そして振り返ることなく笑顔のまま去っていく姿は、強い母の姿でした。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)