31日間無料トライアル実施中!


『美人が婚活してみたら』(映画)結末ネタバレやあらすじ!予告動画やキスシーンに期待!

漫画アプリで好評連載中の「美人が婚活してみたら」の映画化が決定しました。

公開は2019年で、すでに2018年4月の沖縄国際映画祭では先行上映されました。

人気web漫画からの映画化ですが、何と言ってもそのタイトルが気になりますね。

それでは今作の結末ネタバレ、あらすじ、

そして予告動画や気になるキスシーンにせまってみたいと思います。

Sponsored Links

「美人が婚活してみたら」ってどんな映画?

不倫の恋を繰り返してきた30代美人デザイナーのタカコは、
ある恋を終えた後、急に燃え尽き症候群に陥ってしまいます。

親友の漫画家ケイコにアドバイスされ、
自分を変えようと決意したタカコは、婚活サイトに登録します。

やがて知り合った2人の男性、
結婚そのものが目的となっていくタカコに、ケイコはイライラ。

タカコの婚活を面白がっていたケイコも、自分自身が結婚に苦しんでいました

そしてついに、仲の良かった二人はケンカをしてしまいます。

ネタバレ

人気漫画家とあるアラ子さん原作、同名web漫画の映画化です。

現在もこちらは更新されていて、人気の連載となっていますね。

今回映画化されるのは、連載が始まった初期の頃のお話です。

漫画では、S木さん(園木)とO田(矢田部)さんになっていますが、
設定はそのままリンクしていますね。

タカコとケイコが互いにイライラしあうことはあっても、
ケンカとなると最新話がその要素となっている気がします。

2018年9月26日に更新されたお話のタイトルが「タカコvsアラ子」になっていて、
その後、タカコさんとは数ヶ月連絡がなかったそうです。

続き、気になりますよね。

そうなんです、このお話実話なんですね。

実際には特定されないように、色々設定を変えてあるらしいんですが、
許可を得て、友人の婚活を漫画にされているようです。

リアル婚活話だけに、共感したり腹が立ったりと、
読んでいる人たちが次の更新を楽しみにしています。

映画の結末は?

原作ではケンカは続行中になっていますが、
タカコが園木と矢田部のどちらを選ぶかはわかっています。

まだ婚活に慣れないタカコが先に出会うのがS木さん(園木)で、
S木さん(園木)とは、タカコの過去の不倫が原因でつきあうことはありませんでした。

これ、けっこう男性から「タカコひどい」とコメントが多かったそうです。

でも、タカコさんのモデルとなった
とあるアラ子さんの友人タカコさんは「共感する」とおっしゃってるそうです。

http://ure.pia.co.jp/articles/-/75225より

そしてその後会うO田(矢田部)さんは結婚願望がない男性

シングルズバーで出会いますが、
それは離婚したての頃で、離婚の理由は夫の浮気でした。

魅力的な人ですが、本命になれない感じにタカコは揺れます。

結局、どちらとも幸せな婚活終了は迎えられなく終わってしまいます。

連載ではその後もタカコは婚活に向かい、
多くの男性と出会い、悩み、そしてケンカ中です。

Sponsored Links

予告動画

ようやくオフィシャルサイトが公開されましたが、
情報はまだ全くアップされていません。

映画祭で先行上映はされているので、
そろそろアップされてもいいとは思いますが、現在はまだないようです。

今後、情報とともにオフィシャルサイトが整ってくると、
すぐに動画もアップされるのではないかと思います。

もう少し待ちましょう!

Sponsored Links

キスシーンに期待!

主人公の美人タカコを演じるのは黒川芽以さん。

確かに美人で、原作のタカコのように婚活のイメージはないですね。

原作通りなら、キスシーンはあるように思います。

原作者のとあるアラ子さんはインタビューでこんなコメントをしています。

エピソードというか、セックスにまつわる描写はしっかり描きたいと思っています。
婚活を語る上で性に関して避けて通れないんだなと思うので。そこで関係性がうまくいかなくなったり……。
http://ure.pia.co.jp/articles/-/75225引用

実際に漫画のエピソードには、
O田(矢田部)さんとはセフレのような関係にまでなります。

恋がしたいのか、結婚がしたいのか迷うポイントになるんですね。

ですので、映画でも黒川芽以さんと
矢田部役の田中圭さんはキスシーンがあるんじゃないでしょうか。

ここも気になります!

Sponsored Links

まとめ

今作はテレビドラマ「卒業バカメンタリー」で脚本家デビューした
お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさんが脚本を手がけ、
さらに「勝手にふるえてろ」の大九明子監督がメガホンをとります。

もうお二人の名前を聞いただけで面白そうって思ってしまいますよね。

人気のweb漫画ですが、実写になるとチクリと胸をさす痛みも
よりリアルに描かれているんじゃないかと思います。

アラサー女子に人気漫画の映画化ですが、
婚活を頑張っている男性も見るべき映画で、
女性の心が少しでもわかるかもしれませんよ。

この映画ではプローモーションに婚活イベントもありそうですね。

まずは、来年の公開まで、せめて予告動画を待ちましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)