31日間無料トライアル実施中!


『Bの戦場』(映画)ネタバレやあらすじ!ストーリーの結末やよしこのキスシーンはあるのか!

2016年ノベル賞を受賞した話題の小説「Bの戦場」の映画が完成しました。

以前から注目していましたが、ようやくかといった感じ!

期待できます!

2018年4月に開催された「沖縄国際映画祭」で先行上映された今作、ネタバレやあらすじ、そして結末の他に、キャストよしこさんのキスシーンに迫ってみたいと思います。

Sponsored Links

「Bの戦場」ってどんな映画?

「絶世のブス」だと、結婚を諦めてウェディングプランナーとして働く香澄は、
ある日、イケメン上司の久世から突然プロポーズされます。

ですが久世は、「B専」で香澄のことを
「ブスの中のブス」と好意を持って言い放ちます。

受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭しますが、
仕事ではトラブルが起こり、その対応に追われる中で
フラワーコーディネーターの武内にも好かれてしまいます。

「ブス」の自分を心から「かわいい」と言ってくれる運命の相手は誰?

香澄は周囲の個性的な面々とともに、仕事に奮闘していきます。

ネタバレ

原作はゆきた志旗さんの同名小説で、現在5作目まで刊行されています。

小説ですからビジュアルは表紙のイラストのみで、
小説のオフィシャルサイトでも主人公の顔は見えないようになっています。

この演出たまらなく気になりますよね。

映画のストーリーはかなりこの原作に忠実な感じですね。

主人公の香澄は自分をブスだとわかっていながらも、
プロとしてウェディングプランナーに誇りを持って働いています。

上司の久世課長は眉目秀麗のハイスペック男子!

なのに自称「意識の高いB専」なんですよね。

つまり、ブスがかわいく思えるのではなくて、
「醜いのが好き」という変態的嗜好なんですね。

「君の醜さがたまらない」わけです。

強引に距離をつめてくる上司に対し、香澄は「冗談じゃない」わけです。

むこうが褒めれば褒めるほど、罵倒にしか聞こえないんですね。

職場のトラブルに対応しながら、上司のアプローチを必死にかわす香澄に、
フラワーコーディネーターの武内は癒しのひと時を与えてくれます。

さらっと「可愛いよ」なんて言ってくれるわけです。

そんな武内ともいい雰囲気になりながら、仕事のトラブルに立ち向かっていく香澄。

最後には癒しの武内と、B専上司の久世のどちらを選ぶことになるんでしょうか。

結末はどうなるの?

映画は原作の1巻がもとになっているようで、
武内と久世、そして香澄の三角関係がメインになっているみたいですね。

ということは、原作1巻で結末はどうなるのか。

かなり武内とはいい雰囲気になりますし、
素朴な武内と香澄はいい関係が築けそうなのですが、

小説では結局香澄は武内と結ばれることはありません。

癒しは癒しとして終わってしまうんですね。

では久世課長かというと、そういうこともありません。

香澄は久世課長の猛烈なアタックを避けながら、
プロの仕事に励んでいくことになります。

おそらく映画ではそんな感じの結末になりそうです。

でも、原作の4巻では、香澄はついに久世課長とつきあうことになります。

最新巻の5巻では、その後の二人が登場するので、
気になる方は小説を一気読みしてみてくださいね。

よしこのキスシーン?!

もしキスシーンがあるなら、それは久世課長役の速水もこみちさんか、
武内役の大野拓朗さんですよね。

これはどちらのファンも気になるところです。

ですが、全く情報はありません

おそらくガンバレルーヤよしこさんのそのキャラクターから
バラエティでキス企画が多く、今作の映画情報と混ざってしまったようです。

先行で行われた上映会後の感想にも、
キスシーンにまつわる話はありませんでした。

速水もこみちさん、大野拓朗さんのファンの方はひと安心ですかね。

Sponsored Links

まとめ

映画ビジュアルも強烈なこの「Bの戦場」。

すでに先行を見た方は「笑いが堪えられない」なんてコメントもあり、
原作も「小説で初めて声に出して笑った」なんてのもありました。

確かに小説の台詞も潔くて、
「顔面格差ありすぎです!」という香澄のセリフは強烈です!

ただのコメディにならないのは、「香澄のまっすぐな心」が素敵だからでしょうか。

原作では心のゆがんだブスが登場する話もあり、
香澄は「まっすぐな心だけは譲れない」と決意したりします。

元気になれる香澄の奮闘ぶりに
思いっきり笑ってスッキリしたいなら、来年の公開は必ずチェックですよ!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)