31日間無料トライアル実施中!


『フィフティ・シェイズ・フリード』(映画)ネタバレや感想は?日本公開日やサントラも

映画マニア、管理人です。

「フィフティ・シェイズ」シリーズファン待望、3部作の最終章、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』がつい先週、2018年2月9日、そうバレンタインデーに合わせてアメリカで公開されました。

ちょっと過激なシーンも多く、色々と話題を呼んでいるこのシリーズですよね。

世界中でファンも多いこの作品ですが、早速、あらすじやサントラ、アメリカでの評判について情報を集めましたので紹介いたします。

Sponsored Links

「フィフティ・シェイズ」シリーズってなに?

このシリーズはイギリス人のE・L・ジェイムズと言う女性作家が書いたロマンティック小説です。

1作目の小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が世界的なベストセラーとなりました。

その後続編が2作とスピンオフも出版され、世界中に「フィフィティ・シェイズ」ブームを巻き起こしました。

女性のファンが多いことでも有名です。

2015年に1作目の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が映画化され、美しい映像が話題となりました。

2017年には2作目「フィフティ・シェイズ・ダーカー」そして、2018年に3作目、最終章の「フィフティ・シェイズ・フリード」も映画化されたのです。

ざっくりした内容はというと、普通よりもややダサい女子大生、アナ・スティールがある日、病気になったルームメイトの代わりにシアトルに本社を置く世界的な大企業の超ハンサムCEO、クリスチャン・グレイにインタビューするというところからはじまります。

基本的にはこの2人のラブストーリーにサスペンスが組み込まれ、また超ハンサムで訳ありで影のあるスーパーリッチなCEOに病的に愛されるアナが女性として変わっていく様がファンをこのシリーズの虜にしてしまうようです。

1作目映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

2人は強く魅かれあいながらも、アナはクリスチャンに嫌な癖があることを知り、ショックを受け一度は上手くいきそうになったものの、結局彼の癖を受け入れられずに別れることになるのです。

2作目の映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』


クリスチャンの強引なアプローチで結局よりを戻すことになります。

次々と明かされるクリスチャンの暗すぎる過去、アナを悩ます人々、しかしそれにも負けないアナの強さ、クリスチャンのアナに対する執着が2人の愛を深めるのです。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』あらすじは?

<追加:2018/8/2>
最新予告動画

色んな困難を乗り切り結婚した2人は豪華な新婚旅行を終え、贅沢な新婚生活を送っていました。

しかし、解決したはずの問題で逆恨みされるようになり、2人の命を脅かす復讐にあうのです。

Sponsored Links

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』ネタバレ入りあらすじ

あの手この手で復讐してくるのは、アナが勤めていた出版社でアナにちょっかいを出した元アナの上司のジャック・ハイドです。

アナに手をだそうとした事に激怒し、クリスチャンはわざわざその出版社を買収しジャックを首にしたのです。ジャックはその事に逆恨みしていたのです。

しかし、実は、それだけではなく、クリスチャンは覚えておりませんが、ジャックとクリスチャンは子供の頃孤児院で一緒だったのです。

クリスチャンは金持ちの家に養子に行き大切に育てられ、一方、ジャックは厳しい環境の中で、苦労しながら生きてきたのです。

ジャックはそのことでもクリスチャンを憎んでいたのです。

しかし、もちろん、そんな復讐にだって2人はお金と愛の力で乗り切ります。

また、クリスチャンが自分の過去の経験から子供を持つことに躊躇していたにもかかわらず、アナの不注意での妊娠が発覚します。

そのことで揉めることになりますが、ラストでは数年後、シアトル郊外の高級住宅地に豪邸を購入し子供と一緒に幸せに暮らしているシーンになります。

Sponsored Links

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』キャストは

今更言うまでもないのですが、今までのキャストをご紹介しておきますね。

アナスタシア・”アナ”・スティール : ダコタ・ジョンソン

クリスチャン・グレイ : ジェイミー・ドーナン

ジャック・ハイド : エリック・ジョンソン

アナとクリスチャンに次々と復讐をしてくるアナの元上司

Sponsored Links

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』海外でのレビューは

実は、アメリカの映画情報サイトのIMDbでは観客評価が今のところ4.3/10といまいちです。

でもやっぱり、女性にとっては全てを手に入れるアナのシンデレラストーリーとちょっと訳ありな超ゴージャスなCEOクリスチャンに陶酔してしまうのでしょうね。

女性ファンの方にとっては満足のいくエンディングだったようです。

アナスタシア(アナ)の衣装がとっても素敵。
サウンドトラックもいつものように完璧だし、ストーリーの展開がとても自然な流れだった。
ジェイミー(クリスチャン)の肉体美も素晴らしい。
引用元:IMDb User Reviews 

見た方の感想

<女性>

シリーズ2作目が期待外れで見るか迷っていたのですが、今回3作目は見てよかったと感じました。
まずハネムーンから始まり、友人との旅行もあって、海に山に映像が美しいです。

また、サウンドトラックも充実しており映像と音楽のコラボレーションでストーリーを別にしても非常に満足できました。

ストーリーではアナのいっそう強気な女性への成熟と、クリスチャンの男性としての成長が描かれていました。

アナの強気な女性ぶりはクリスチャンにすり寄る不動産業者との口論、カーチェイス等で垣間見え、妊娠により母親としての覚悟でさらに強さがみられました。

一方、クリスチャンは父親になるなかなか覚悟ができずにいましたが、アナの命を救ったことを契機に子供も含めアナを愛することのできる素敵な男性に成長していました。
最終作らしく非常にまとめっていて満足のできる内容でした。

<女性>

アナ・スティールと、クリスチャン・グレイとの甘く、切ない恋愛が最高です。

とにかく超お金持ちのクリスチャン・グレイと、いけていない女子大生であった、
アナ・スティールとの熱い恋愛が観れるのが、この映画の最高の所です。

今回の3部作の最終章では、2人はもう結婚していますが、
とうとう2人の間に子どもが出来ます。

この映画の素晴らしい所は、2人のラブシーンです。
癖の強い、クリスチャン・グレイのラブシーンには、毎回ドキドキさせられます。

こんな癖の強い男性と結婚するアナ・スティールも、
結局は、癖の強い女性という事でしょう。

最後はハッピーエンドなので、最後はとても心温まる映画となっています。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』サウンドトラック

「フィフティ・シェイズ」シリーズといえばサウンドトラックもいつもビルボード200で1位、2位になるほど人気がありますね。

今回も最終作と言うことでいつも以上に素晴らしいサウンドトラックが発売されました。

ヘイリー・スタインフェルド & ブラッドポップ「Capital Letters」やリアム・ペイン & リタ・オラ「For You (Fifty Shades Freed)」のコラボレーションの他、人気アーティストの全22曲が収録されています。

リアム・ペイン & リタ・オラ「For You (Fifty Shades Freed)」

今回は主演のジェイミー・ドーナンがポール・マッカートニーの「Maybe I’m Amazed」をカバーし、ボーナストラックとして収録されていますよ。

まとめ

一足先にアメリカで公開され、今話題になっている、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』についての情報を集めてみましたがいかがでしたか?

日本での公開はまだ決まっていないようです。

今か今かと待ちわびているファンもいるかと思います。

前作、映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』は昨年、2017年のやはりバレンタインデーに合わせてアメリカ公開になり、2017年の6月には日本公開になってます。

その流れでいくと今回も同じようなスケジュールではないかと期待しております。

2018年6月ごろは期待してもいいかもですね。

サウンドトラックは既に発売されておりますので、取りあえず、音楽から楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)