31日間無料トライアル実施中!


『婚外恋愛に似たもの』ネタバレやあらすじは?キャストのモデルやアイドルは誰?

今回ご紹介するドラマは、6月22日にdTVにて配信が開始されるドラマ『婚外恋愛に似たもの』です。

個性あふれる役柄のキャストには栗山千明さん、安達祐実さんなど豪華女性キャスト5人を起用し、監督には映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』、『ひるなかの流星』、ドラマ『僕たちがやりました』で監督を務めた新城毅彦さんを起用しています。

さらに、原作『婚外恋愛に似たもの』の著者は他にもドラマ化された『校閲ガール』や映画にもなっておりデビュー作の『花宵道中』を書き上げた宮木あや子さんです。

『婚外恋愛に似たもの』、注目の作品です。

本作はアイドルに本気で恋してしまった35歳の女性たちの本音を描いていくコメディです。

今回は、ドラマ『婚外恋愛に似たもの』のあらすじ、キャストについて順番にご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『婚外恋愛に似たもの』あらすじやネタバレは?

『婚外恋愛に似たもの』予告編

セレブ主婦・桜井美佐代(栗山千明)、バツイチ元ヤン・益子昌子(江口のり子)、バリバリのキャリアウーマン・隅谷雅(平井理央)、落ち目のBL作家・片岡真弓(富山えり子)、至って普通の専業主婦・山田真美(安達祐実)、5人の全く異なる女性たちは、5人ともアイドルヲタクでした。

様々な問題をそれぞれ抱えた5人の女性たちはそれから逃げ救いを求めるように、イケメンアイドルたちにハマっていきます。

5人の35歳オンナが最後に見た幸せとは何なのでしょうか。

というあらすじになっています。

小説版での結末は、みんな仲良く暮らしましょうというハッピーエンドで終わるのではなく、どうしようもない結末だそうです。

小説版であえてハッピーエンドにしていないことから見て、恐らく原作にのっとって描かれるのではないでしょうか。

ドラマ版であえてハッピーエンドにする必要もありません。

アイドルに溺れるくらいにハマった女たちは自分たちの悩みなんて捨てて、逃げるという道を選ぶのではないでしょうか。

現実逃避したくてアイドルにハマっていた彼女たちの人生がどんどんアイドルで浸食されていくという結末だと予想してみました。

実際、結末はどうなるのでしょうか、楽しみですね。

Sponsored Links

『婚外恋愛に似たもの』キャストは?

『婚外恋愛に似たもの』のキャストについて紹介します。

5人の女性キャストはみな実力派ぞろいです。

桜井美佐代/栗山千明さん

セレブ主婦の桜井美佐代を演じるのは栗山千明さんです。

栗山千明さんは5歳からティーン誌のファッションモデルとして活動し、その後女優に転身しました。

1999年に映画『死国』にて女優としてデビューし、2000年には話題作『バトル・ロワイアル』に出演しました。

2003年には、映画『バトル・ロワイアル』での演技がクエンティン・タランティーノに評価され、『キル・ビル Vol.1』に出演します。

2004年には映画『下弦の月~ラスト・クウォーター』にて映画初主演を果たしました。

その後もドラマ『ハゲタカ』、『ATARU』、『不機嫌な果実』、映画『鴨川ホルモー』、『NECK』など、数々の映画・ドラマに出演しています。

益子昌子/江口のり子さん

バツイチ元ヤン主婦の益子昌子を演じるのは江口のり子さんです。

1999年に劇団東京乾電池のオーディションを受け、研究生になり、2000年に入団します。

ちなみに現在も劇団東京乾電池に所属しています。

2002年には『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』で映画デビューを果たし、2004年には『月とチェリー』で主演に抜擢されています。

他にもドラマ『時効警察』、『マッサン』、『校閲ガール』映画『ハッピーフライト』、『ソロモンの偽証』など、数々のドラマ・映画で活躍する女優さんです。

隅谷雅/平井理央さん

バリバリのキャリアウーマン隅谷雅を演じるのは平井理央さんです。

1998年に雑誌『ピチレモン』で専属モデルを務めます。

2005年にフジテレビに入社し、2006年には退社した内田恭子さんに代わり、『すぽると!』のキャスターに抜擢されます。

2007年から、中学・高校でバレーボールをやっていた経験から、バレーボールワールドカップについて情報を伝える番組に起用されるなどするようになります。

2009年には『サキヨミLIVE』のメインキャスターとして出演します。

その後の2012年に結婚を機にフジテレビを退社し、ラジオ番組『WONDER VISION』、テレビ番組『ぐるぐるナインティナイン』などに出演し、タレントとして活動を開始します。

2014年にはドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』にて女優業を本格的に再開することになりました。

https://twitter.com/jyosiana1/status/100649758644478771

片岡真弓/富山えり子さん

落ち目のBL作家の片岡真弓を演じるのは富山えり子さんです。

2010年に劇団鹿殺しの舞台俳優『電車は血で走る』にて楽隊として初舞台となります。

2014年にはドラマ『ごめんね青春!』でレギュラー出演をオーディションで勝ち取りました。

その後もドラマ『重版出来!』や『真田丸』、『海月姫』など数々のドラマ、映画に出演しました。

これからが注目の女優さんですね。

山田真美/安達祐実さん

いたって普通の専業主婦の山田真美を演じるのは安達祐実さんです。

2歳で雑誌にてモデルデビュー、その後子役として活躍し始めました。

1994年にドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ一躍脚光を浴びます。

その後、ドラマ『ガラスの仮面』シリーズや『積木くずし』、映画『REX 恐竜物語』などに出演しました。

大人になってから、2014年には映画『花宵道中』にて20年ぶりに映画に主演、濡れ場を披露し、話題となりました。

まさに国民的女優と言っても過言ではないですね。

Sponsored Links

まとめ

今回はドラマ『婚外恋愛に似たもの』についてあらすじ、ネタバレ、キャストなどを順番に紹介してきました。

ドラマ『婚外恋愛に似たもの』は、dTVにて6月22日から配信開始です。

もうすぐ公開ということで楽しみですね。

実力ある女優たちのはっちゃけ姿にも期待が膨らむところです。

『婚外恋愛に似たもの』公式サイト

https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0007035?campaign=ghp1001839

『婚外恋愛に似たもの』公式Twitterアカウント

https://twitter.com/kongai_renai

『婚外恋愛に似たもの』公式Instagramアカウント

https://www.instagram.com/kongai_renai/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)