LDKひとつ屋根の下草樹役の町田啓太の演技評価や経歴!金髪ひげがイケメンすぎる!

今回ご紹介するのは2019年3月21日に公開の映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』に柊聖の兄である草樹役で出演している町田啓太さんについてです。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は、2014年に山崎賢人さんと剛力彩芽さんのダブル主演の映画『L♡DK』の続編にあたる映画です。

ヒロインの西森葵役は上白石萌音さんで、それを取り合う柊聖と玲苑をそれぞれ杉野遥亮さんと横浜流星さんが演じています。

そんな注目作品で重要人物を演じる町田啓太さんについて紹介していきます!

Sponsored Links

LDKひとつ屋根の下の草樹役・町田啓太の演技評価は?

映画「L♡DK」にて草樹役を演じる町田啓太さんの演技評価はどのようなものなのでしょうか。

まず世間の声を紹介していきましょう。

このように町田啓太さんは「甘いマスクと高い演技力」で売り出されているとともに、ファンだけではなく一般の人もその演技力で魅了しているようです。

最近は様々な作品に出演している町田啓太さんですが、各作品で演技力を高く評価されています。

自然で感情移入がしやすい演技をする役者さんのようです。

最近露出が多くなってきているのも演技力の高さが大いに影響しているのではないでしょうか。

Sponsored Links

LDKひとつ屋根の下の草樹役・町田啓太の経歴は?

映画「L♡DK」にて草樹役を演じる町田啓太さんの経歴とはどんなものなのでしょうか。

ご紹介していきます。

まず、彼は1990年7月4日生まれの28歳です。

出身地は群馬県で、日本航空第二高等学校、今の日本航空高校石川を卒業しました。

ダンスは高校生の時に始め、体育の教員としてダンスを教えたいと日本体育大学に進学します。

大学でもダンスサークルに入り活動していましたが、ある日プロのダンサーに声を掛けられEXPG東京校に特待生として通うようになり、ダンスや演技を学びました。

2010年に第3回劇団EXILEオーディションで合格し、同年に舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビューを果たしますが、公演中にケガをし、数か月の療養に入ります。

2011年に、劇団EXILEを脱退し、GENERATIONSに加入しますが、加入してすぐにケガをし療養することとなります。

結果的にGENERATIONSでほとんど活動をすることなく脱退し、俳優業に専念するために劇団EXILEに戻ることとなりました。

2011年、ドラマ『ろくでなしBLUES』にてドラマ初出演、2012年には映画『ダブルスカイ!』にて映画初出演を果たします。

2015年にはドラマ『ガッタン ガッタン それでもゴー』、映画『スキマスキ』にてドラマ・映画初主演を果たします。

その後、映画『jam』でも主演を果たしています。

2019年3月24日にもメインキャストとして出演している映画『PRINCE OF LEGEND』が公開されます。

Sponsored Links

LDKひとつ屋根の下の草樹役・町田啓太の金髪ひげ姿とは!?

映画「L♡DK」にて草樹役を演じる町田啓太さんの、今作での金髪ひげ姿!

どのような感じなのか、紹介していきます!

これが本作内の草樹役の町田啓太さんの金髪ひげ姿です!

今公開されている部分はこのような感じです。

ちなみに原作のキャラクターはこんな感じなようです。

再現率高めですね。

男前な年上お兄さんという感じが出ていて、映画ではどんなキャラクターになっているのか楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』に出演する町田啓太さんに関して、演技評価、経歴、今作での金髪ひげ姿についてという観点でご紹介してきました。

ますます目が離せない注目作となりそうですね。

今作の公開日は2019年3月21日です。

ぜひ劇場に足を運び、見てみたいものですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)