31日間無料トライアル実施中!


『ニセコイ』(実写映画)ネタバレやあらすじは?中島健人のキャラにあっておらず不評?

古味直志さん原作の25巻にも及ぶ大人気の少年漫画『ニセコイ』の実写映画が12月21日に劇場公開されます。

主人公・一条楽が過去に結婚を約束した女の子を意識しつつ、桐崎千棘と偽物の恋を演じていく、学園ラブコメディです。

W主演となっており、一条楽役は中島健人さん、桐崎千棘役は中条あやみさんが演じられます。

今回は、映画『ニセコイ』のあらすじやキャスト、ネタバレなどを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『ニセコイ』はどんな映画?

監督は2017年公開の『兄に愛されすぎて困ってます』や異色のラブコメディ『俺物語!!』などの青春恋愛映画を手がけてきた河合勇人監督です。

河合勇人監督は中島健人さんが主演のテレビドラマ『黒崎くんの言いなりになんてならない』や、中条あやみさんが出演された映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』で監督を務めており、タッグを組むのはこれらの作品以来だそうです。

原作は、古味直志さんのコミック作品『ニセコイ』。

過去には週刊少年ジャンプで連載された『ダブルアーツ』やSF読み切り作品『APPLE』などを手がけています。

また、『ニセコイ』はアニメ化もしており、2014年の1月~5月に第1期、2015年の4月~6月まで第2期が放送されていました。

Sponsored Links

『ニセコイ』のあらすじは?

極道一家 「集英組」 のひとり息子だが、ごく普通の高校生 ・ 一条楽。彼は、10年前、仲良くなった女の子と 「再会したら結婚する」 という約束をし、その時に貰ったペンダントを肌身離さず持っていた。

そんなある日、楽のクラスにやって来た転校生の美少女 ・ 桐崎千棘。最初の出会いから相性最悪で、事ある毎にケンカを繰り返す楽と千棘だが、とある事情から二人は恋人を演じることに。

恋心を抱く、クラスメイトの小野寺小咲の事を気にしつつも恋人のフリを続ける楽。「偽恋物語」 の行く末やいかに ! ?引用元

恋人のフリをする「偽物の恋」がテーマであることから、『ニセコイ』というタイトルとなっているようです。

有名なヤクザの一人息子でありつつも、本人はいたって普通の高校生である主人公・一条楽は、幼い頃に結婚を約束した女の子を心のどこかで意識し続けており、高校生となった今でも、約束をしたときにもらった錠をペンダントにして持ち歩いていました。

ある日、親の言いつけにより、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘と3年間も恋人を演じなければいけなくなります。

こうして強制的に「偽物の恋」が始まったのですが、桐崎千棘と恋人を演じているうちに、約束をした女の子は桐崎千棘なのではないかと考え始めます。

しかし、一条楽が恋している小野寺小咲も幼い頃に男の子と約束をしており、錠をあけるための鍵を持っていました。

その後、他にも鍵を持っている女の子が現れ始めます。

一条楽の錠とペアとなっている鍵を持つ女の子は一体誰なのか。

結末が非常に気になりますね。

Sponsored Links

『ニセコイ』のキャストは?

中島健人(一条楽役)

1994年生まれ、ジャニーズ事務所所属でアイドルグループ・Sexy Zoneのメンバーです。

また、俳優やタレントとしても活躍されており、『黒服物語』や『銀の匙 Silver Spoon』など漫画の実写映画化作品へ多く出演されています。

そんな中島健人さんは、今回『ニセコイ』で一条楽役を演じるにあたって、こんなコメントを出しています。

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、あの「ニセコイ」の一条楽に抜てきしていただき、とても光栄です。映画は、刺激的でハツラツとしたラブコメになっています。初共演となる中条あやみさんは、まさに「歩く姿は百合の花」という第一印象です。“華”のある方をののしったりなじったりするのはとても心苦しいのですが、けんかを繰り返した先に“愛”があると思うので、全力で演じられればと思います。僕たち“ケンカップル”のケンカっぷりを、ぜひ堪能していただけたらうれしいです。千棘と激しくバトルする楽は、普段はモヤシと呼ばれるさえない高校生。信頼する河合監督から、「今回の役は“王子様のイメージ”ではないけど、また一緒に物語の世界を作っていこう!」とおっしゃっていただき、その期待に応えるためにも「脱・王子!」を宣言します!「ニセコイ」というタイトルではありますが、偽物ではなく本物のラブストーリーを、中条さんと一緒にしっかり作り上げていきたいです。緊張のクランクインまであと数日、もう1回マンガを全部読み直して、ニセコイの世界を僕に染み込ませたいと思います!――― 引用元

中島健人さんは今まで『黒崎くんの言いなりになんてならない』ではドSな黒王子役を、バラエティー番組『JMK 中島健人ラブホリ王子様』ではラブホリック(恋愛依存症)な王子を演じていたりと、王子キャラとして非常に話題となっています。

そんな中島健人さんは、今回は「脱・王子」を掲げて一条楽役を演じられているそうです。

しかし、twitterではこのような意見も見られます。

https://twitter.com/ADD_974/status/988377335949750272

https://twitter.com/rina1923_/status/988187890055241729

今回演じる一条楽は、もやしと呼ばれるほどケンカも弱く、普段はパッとしない高校生であるため、王子とは正反対の位置にいるキャラクターかもしれません。

ですので、今作では中島健人さんの演技力が試されるのではないかと思われます

もしかしたら、新たな一面を見ることができる作品となるかもしれません。

中島健人さんの演技にも注目ですね。

中条あやみ(桐崎千棘役)

View this post on Instagram

2018ss Chanel haute couture #paris

A post shared by 中条あやみ (@nakajo_ayami) on

1997年生まれ、ファッションモデルや女優として活躍されています。

中条あやみさんは、14歳のときに家族でグアムの旅行へ行っていたところ、グアムの空港でスカウトされ、そのまま芸能界入りを果たします。

その後、2011~2017年まで『Seventeen』、2017年からは『CanCam』で専属モデルを務めています。

今回、中条あやみさんは桐崎千棘役を演じるにあたって、こんなコメントを出しています。

とても人気のマンガ「ニセコイ」の桐崎千棘を演じることは、私にとって大きなプレッシャーなのですが、実は共通点も多いんです! 同じハーフ女子ということと、バナナが好きということ。千棘ちゃんと一緒でうれしいです!(笑い)。さらに千棘ちゃんに近づくため、今回初めて髪を金髪にします。これから染めるのですが、どうなるのかとても楽しみです。楽役の中島健人さんは、まわりにキラキラオーラをまとう、想像通りの紳士的な王子さま。今回はそんな中島さんに、役といえども激しく怒鳴り散らす男勝りな千棘ちゃんを演じるため、ここに【脱・清純】を宣言します! このすてきな原作「ニセコイ」に応えられるように、これから中島さんと一緒に全力で頑張りたいと思います!――― 引用元

中島健人さんは「脱・王子」でしたが、中条あやみさんは「脱・清純」を宣言されています。

色白で端正な顔立ちの中条さんの男勝りな演技に期待ですね。

また、初めて金髪にされるというところも注目ですね。

Sponsored Links

まとめ

今回は映画『ニセコイ』について紹介しました。

W主演であり、中島健人さんも中条あやみさんも「脱・〇〇宣言」をするほど気合の入っている作品ということで、楽しみですね。

また、映画ではどういった結末が見られるのか、原作ファンの方も要チェックです。

『ニセコイ』は2018年12月21日に公開です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)