31日間無料トライアル実施中!


『ヌヌ子の聖戦』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストの吉田凜音と久間田琳加が可愛い!

https://twitter.com/nunukonoseisen/status/955408148117962752

「ヌヌ子の聖戦」の公開が2018年冬に決定しました。

クラウドファンディングを呼びかける中での決定となり、
ヌヌ子旋風への準備が着々と進められているようですね。

今回は「ヌヌ子の聖戦」のあらすじやネタバレ、
キャスト吉田凜音さんと久間田琳加さんのかわいさにせまって見たいと思います!

Sponsored Links

「吉田凜音と久間田琳加」ってどんな映画?

https://twitter.com/nunukonoseisen/status/967202429379911681

原宿で人気の双子コーデ「ヌヌ子」として活動している三好里奈と田原葵は
カリスマ的な人気を誇っていました。

仲が良い二人は何をやるにも、どこへ行くにもいつも一緒。

ルックス抜群の三好里奈は、実は現実主義の女の子で
元気いっぱいの葵は夢に向かって全力で、ちょっと空回りな女の子です。

二人は原宿の年齢・職業不詳の芸能ブローカー、ハイジの引き合わせで、
人気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演することが決まり、
「ヌヌ子」の活動は順調進んでいました。

しかし、完成したMVに写っていたのは、ほとんど三好里奈だったのです。

ずっと仲良し、ずっと「ヌヌ子」の夢に向かって一緒に戦ってきた2人の間に、
この時から、不穏な空気がただようようになります。

さらにカリスマモデル、清美サリーが所属する芸能事務所に
里奈だけがスカウトされ、二人は以前のように会うことがなくなっていきます。

ネタバレ

https://twitter.com/nunukonoseisen/status/1001638695638716416

対照な二人の女の子、葵と里奈は「ヌヌ子」の活動に夢をよせる女の子。

ずっと仲良くやってきた二人の間に立ちはだかるのは「社会の壁」とも言えそうですね。

里奈も事務所で出会うカリスマモデルに力の差を見せられ落ち込み、
置いていかれた葵はうまくいかない自分と里奈の違いに打ちのめされます。

純粋だった女の子が社会の荒波にもまれ、いろいろな壁にぶち当たり、
悩みながらも必死に立ち向かっていくこのお話。

共感する10代は多いでしょうし、大人から見ても色々感慨深くなりそうです。

最後に二人がどういう決断をし、未来を切り開いていくのか気になりますよね。

本当に自分にとって大切なもの、足りないものを探し考えるのは
「自分と向き合う」こと、つまり大人になっていくことなんでしょうか。

マジメで痛い部分もあるこの映画、10代向けとは言い切れないかもしれません。

もともと今作は「SAI」という、エンターテイメントに関わる企画プラットで
この映画のように、枠にとらわれないメディア活躍を支援する企業のようですね。

そのために、今作では主要キャラクターまでオーディションを開催し、
その呼びかけもSNSで行われていました。

https://twitter.com/nunukonoseisen/status/968673148022374400

さらにクラウドファンディングでは今も応援を呼びかけています。

目標は映画公開でしたが、細かな詳細が決まるまでは、まだまだ予算が足りないようです。

特典に映画エンドロールに名前がのったりするそうなので、
興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

さらに舞台が原宿ということもあり、原宿のお店紹介などにも熱が入っていますね。

撮影もかなりの数が原宿で行われたでしょうし、街の協力は必須とはいえ
やはりカルチャーの発信地として、「原宿」も今作の主要キャストかもしれません。

すでに撮影は終了しましたが、SNSにもその楽しそうな雰囲気がアップされていました。

https://twitter.com/nunukonoseisen/status/992591743085359104

Sponsored Links

キャストの吉田凜音と久間田琳加が可愛い!

双子コーデでさらに二人の可愛さが倍増されている吉田凜音さんと久間田琳加さん。

SNSにアップされる雰囲気もものすごく仲が良さそうで、さらに楽しそう!

そんな二人にせまってみましょう!!

久間田琳加さん(三好里奈役)

久間田琳加さんは2001年2月生まれの現在17才、東京都出身のモデル、俳優さんです。

生まれてすぐフランスに移り住み、1歳から6歳までリヨンに暮らしていましが、
今はすっかりフランス語を忘れてしまってしゃべれないそうです。

もともとバレリーナになりたいと思っていたそうですが、
ファッション雑誌「ニコラ」の「第16回ニコラモデルオーディション」を受け、
グランプリの5人に選ばれました。

しばらくはモデルとバレエを両立していましたが、モデルの方に力を入れていきたいと、
バレリーナへの夢は諦め、モデルとしての活動に専念したそうです。

「ニコラ」では「RMRM(ランラン)」などのユニットを結成したりもしましたが、
2017年には「ニコラ」を卒業し、「Seventeen」の専属モデルとなりました。

俳優としては2015年にGYAOで配信がされた
全12話のドラマ「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」でデビュー。

映画は今作と、2018年8月の「青夏」に出演していますが、
2017年公開の「ミックス。」にも出演していましたね。

映画やドラマよりも負けないのがミュージック・ビデオ出演。
出演作品
・2013年 メレンゲ「シンメトリア」
・2014年 さよならポニーテール 「新世界交響楽」
・2014年 いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」
・2017年 MACO「恋の道」

そして2017年には、今作で共演する吉田凜音さんの「パーティーアップ」にも出演しています。

二人ともかわいいくて、仲の良さも改めて確認できます!

久間田琳加さんはおっとりした雰囲気と、癒し系の笑顔が素敵なんですが
今回は「現実主義」な女の子役。

あの笑顔からシュールでドライな発言が飛び出すのでしょうか?!!

吉田凜音(田原葵役)

吉田凜音さんは2000年12月生まれの現在17才、北海道出身のヒップホップ歌手です。

そう、基本はミュージシャンなんですね。

小学校1年生の頃からアクターズスタジオに習い事として通っていて、
小学校2年生に中川翔子さんのライブでステージに立ったことがきっかけで、
アイドルになることを志すようになったそうです。

「p-each」として札幌で活動していましたが、
2012年から2013年まで「MERCI♡COCO」としても活動しました。

そして2013年からいよいよソロ活動を開始し、「関ジャニの仕分け∞」などに出演し
ファイナルステージまで残りましたが、May J.に敗北してしまいます。

ですが、その歌唱力に一気に注目が集まり、
そして2014年にはシングル「恋のサンクチュアリ!」でメジャーデビューを果たします。

それからはソロアルバムもコンスタントにリリースしながら、
他の多くのアーティストとコラボした楽曲も発表していますね。

そして俳優としては2015年に「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」に出演しています。

そう、久間田琳加さんと同じ作品で俳優デビューしているんですね。

ここから仲良しは始まっていたのかもしれません。

その後は映画にも活躍の場所を広げています。

作品
・2015年 劇場版 女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。
・2016年 戦車ライド
・2017年 はらはらなのか。

多彩な才能をあらゆる形で発信し続けている吉田凜音さん、
今作では先に行く友人を見つめる役どころです。

経歴からはかなりのチャレンジ精神が感じれるのですが、
葵の揺れ動く感情やアグレッシブな元気さに、思わず本人を重ねてしまいそうです。

そして、やっぱり吉田凜音さんの魅力の一つ、等身大のラップももう一つご紹介。

この歌声、くせになりますよ!

Sponsored Links

「ヌヌ子の聖戦」まとめ

カルチャー色が濃いこの「ヌヌ子の聖戦」には
「harajuku story」とサブタイトルもつけられています。

やはり様々なカルチャーに興味を持つ10代にとって
「原宿」は聖地で、そこで有名になることは身近でありながら、
大きな憧れとなっているんでしょうね。

10代のリアルカルチャーに触れることができて、
かわいい主演の二人に寄り添って見られるこの映画、
「かわいい」だけではすまない作品になっているようです。

来年は一気に原宿の熱気が日本を包んでしまうかも知れませんね。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)