31日間無料トライアル実施中!


『シェイプオブウォーター』ネタバレや感想!あらすじや日本公開日も!

今回紹介させて頂く作品はあの大ヒット作品「パシフィック・リム」や「ブレイド2」、「パンズ・ラビリンス」の監督や脚本、製作指揮などを担当したギレルモ・デル・トロ監督の最新作「シェイプ・オブ・ウォーター」をご紹介させていただきます。


今作では2017年8月にすでに金獅子賞を受賞している政府の実験被験体と発話障害の女性の恋愛映画となってます。


また第30回東京国際映画祭の特別招待作品として11月2日上映されギレルモ・デル・トロ監督から「”愛と映画”を深く愛する人のために作った」とビデオメッセージでコメントしています。

ファンタジー・ロマンスとなっている今作がどのような映画なのかご紹介させていただきます。

Sponsored Links

「シェイプ・オブ・ウォーター」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

今作の簡単なあらすじを説明させていただきます。


舞台は冷戦時代の1960年代始め。

政府の最高機密施設で清掃員として働くイライザは発話障害であり孤独に日々を過ごしていました。

ある日、彼女は同僚のゼルダとともに政府の極秘実験を行なっている部屋の水槽の中にいる半魚人のような姿をした「The Asset / アセット」と呼ばれる謎の生物を目撃します。

孤独に狭い水槽に閉じ込められているアセットに自分と似ているような境遇にイライザは謎の生物に興味を持つようになり、初めは警戒されていたものの次第に心を通わせていつしか、言葉を超えた関係になります。

そんな時、アセットが政府の被験体として実験を行おうとしていることを知ったイライザはアセットを逃すことに成功します。

イライザとアセットの逃亡劇の結末はどうなるのか。

簡単なあらすじを説明させていただきました。

この時代では今のように多様性の理解がない時代、人種差別などがひどく蔓延している状態ですね。

幼い頃に声帯を切られ話すことが出来なくなったイライザと半魚人のアセット、言葉は無くてもお互いの気持ちが理解できる人種や言葉を超えた愛の映画となってます。

劇場公開後、感想を更新していこうと思います。

Sponsored Links

「シェイプ・オブ・ウォーター」の見所とは?

やはり見所は素晴らしい映像美でしょう。

予告動画にもある水中のシーンはイライザの赤いドレスが映えており、美しさについ惹かれてしまうような演出やスクリーンで観ると自分も水中の中にいるような映像が楽しめます。

そしてミュージカルシーンなどもふんだんにストーリーに盛り込まれております。

イライザの住んでいる家の下はオペラ座のような映画館でありイライザやイライザの隣人は日々生活している上での苦痛をミュージカルにのめり込むことで現実逃避しているように思われます。

そんな主人公たちの心情にも注目です。

そしてギレルモ・デル・トロ監督が今作で伝えたい大事なメッセージが、他の人と見た目や肌の色、話す言葉や人の愛し方、他人が自分たちと違っても通じ合える、理解し合えるのだという事。

水中では言葉はいりません。

というか喋れないですよね、水の中では。

イライザとアセットはその言葉の壁を超えお互いを理解し愛し合うことができるのです。

タイトルの「The Shape Of Water」=「とある水の形」ですがこれは正に彼らの究極の愛の形なのです。

そんな監督の今作で込められた思いも見所となってます。

Sponsored Links

「シェイプ・オブ・ウォーター」のキャストは?

今作での主要出演キャストをご紹介させていただきます。

サリー・ホーキンス(イライザ役)


生年月日は1976年4月27日生まれの41歳のイギリスロンドン出身の女優さんです。

1998年に王立演劇学校を卒業しており主にイギリス国内の舞台や映画で活躍しています。

2008年公開のマイク・リー監督作品の「ハッピー・ゴー・ラッキー」でゴールデングローブ賞主演女優賞などの数々の賞を受賞しています。

また2013年公開の映画「ブルージャスミン」での演技が絶賛されアカデミー賞助演女優賞にノミネートされました。

2014年に公開された「GODZILLA ゴジラ」にもヴィヴィアン・グレアム博士役として出演してます。

ダグ・ジョーンズ(アセット役)


生年月日は1960年5月24日生まれの57歳でアメリカ出身の俳優さんです。

今作の監督であるギレルモ・デル・トロ監督の常連俳優さんで「パンズ・ラビリンス」や「ヘルボーイ」シリーズにも出演されてます。

大学生の時にパントマイムを始め地元の劇団に参加していたそうです。

大ヒット作品「メン・イン・ブラック」の2作目にも出演しており、あの「ファンタスティックフォー」ではマーベル・ユニバース屈指の高潔と評されているヒーロー、シルバーサーファー役を演じており、アメコミファンの方はご存知だと思います。

また現在放送中の人気TVシリーズ「スタートレック:ディスカバリー」にも出演しています。

マイケル・シャノン(ストリックランド役)


生年月日は1974年8月7日生まれの43歳でアメリカ出身の俳優兼ミュージシャンです。

祖父はレイモンド・コーベット・シャノンさんという著名な昆虫学者だそうです。

ハードロックバンドの”Every Mother’s Nightmare”の一曲のプロモーションビデオに出演しデビューを果たしました。

それからシカゴで舞台に立つようになり、ブロードウェイやロンドンの舞台にも立った経験があります。

数々の作品でノミネートされ「バッドボーイズ2」や「ランナウェイズ」、「マンオブ・スティール」、「バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生」など多くの大人気映画に出演しています。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ファンタジー映画の金字塔と言われているギレルモ・デル・トロ監督の最新作ぜひチェックしてみてください。

今作はアメリカでは2017年12月8日の公開となっており、日本では2018年3月1日の公開となってます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)