31日間無料トライアル実施中!


『私に××しなさい!』(映画)ネタバレやあらすじは?結末のラストやキャストも!

映画マニア、管理人です!

遠山えまさんの大人気少女漫画「私に××しなさい!」をご存知ですか?

恋愛小説を書いている主人公雪菜がいとこの晶と学園イチのモテ男に小説のネタ作りのために「恋のミッション」を強要します。

この「××」にはどんな言葉が入るのでしょう?

そして雪菜の強要する「恋のミッション」は徐々にエスカレートしていくのです。

ミッションを出し続けてきた雪菜にもまた徐々に変化が現れ、恋を知らない雪菜はどうなってしまうのか。

そんな独特な恋愛ストーリーがこの度実写映画化されることになりました!

どんな結末になるのか気になりますよね?

ということで、「私に××しなさい!」のネタバレやあらすじ、気になる結末などご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

「私に××しなさい!」(映画)のあらすじは?

主人公・氷室雪菜は、トラウマのせいで目つきが悪くクラスメイトから怖がられています。

そして、雪菜には秘密がありました。

それは、人気ケータイ小説家・ユピナとして活動していること。

この秘密を知っているのはいとこの霜月晶だけ。

雪菜の悩みは、読者の求めるラブが書けないこと。

そのために恋愛を体験しようとミッションを考え出します。

とある秘密を握られたことで、雪菜の恋のミッションを受け続けることになった学園イチのモテ男・時雨。

「私に××(バツバツ)しなさい!」と次から次へと突きつけられるミッションは次第にエスカレートしていきます。

恋愛小説のネタのために続けていた雪菜の恋のミッションはいつしか本当の恋愛に…

学園系のラブコメっぽい感じがしますね。

Sponsored Links

「私に××しなさい!」原作からのネタバレ情報

「手をつなぎなさい!」「抱きしめなさい!」「キスしなさい!」「愛の告白をしなさい!」と毎回時雨にミッションを言い渡します。

最初は「恋のミッション」に抵抗していた時雨ですが、次第に大人しくなっていき雪菜と時雨の関係性は少しづつ変わっていきます。

そしてここで雪菜のことが小さい頃から大好きないとこ・晶が、「雪菜を時雨に取られる!」と思い雪菜に愛の告白をします。

こうして三角関係ができケータイ小説に載せると読者から絶賛の声が届き雪菜はそれを見て楽しんでいました。

しかし、時雨の幼馴染・マミが登場!

雪菜は、マミが現れたことで胸が苦しくなってしまいます。

そして四角関係となっていきます。

Sponsored Links

「私に××しなさい!」原作の気になると結末は?

四角関係にまでもつれたこの恋の結末は一体どうなるのでしょう…

時雨の腹違いの兄弟・氷雨の策略で、雪菜が自分との「恋のミッション」の体験談をケータイ小説にしていたと知りショックを受けた時雨。

今まで読んでいなくて知らなかったその小説を読んで雪菜の愛を感じた時雨は、父親の反対を押し切って雪菜の元へ走り出します。

そして親の前でも猫かぶりをしていた時雨が「いい子なんかじゃない!」と悪い子宣言をしました。

一方雪菜は、人混みで時雨を見つけるもメガネを失くしてしまいます。

雪菜にはメガネがないと見られることが怖くなるという弱点があるのですが、この時は時雨への想いが強かったからか、メガネがない状態でも時雨の元へ向かうことができました。

そこで時雨からキスされた雪菜は人が沢山のいる場所にも関わらず、もう一度キスするように要求し時雨を困らせます。

2人の想いが通じ合ったところでストーリーが終わりを迎えました。

長い「恋のミッション」の果てに雪菜と時雨が付き合い出してハッピーエンドですっきりした最後でしたが、個人的には付き合い出した2人も見てみたいとも思ってしまいました。

Sponsored Links

「私に××しなさい!」(映画)キャストをご紹介

こういう映画の場合まちがいなく美男美女が出演します。

キャストをみるとやっぱりと納得してしまいました。

氷室雪菜/玉城ティナ

人気ケータイ小説家として活躍する女子中学生。

読者からラブを書いて欲しいと求められるが雪菜はラブを知るため「恋のミッション」を出します。

玉城ティナさんは、アメリカ人の父と日本人の母の間に産まれたハーフの女の子です。

友達と家の近くを歩いていた時に事務所の社長にスカウトされ芸能界入りを果たしました。

そして、2012年には講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」で見事グランプリを獲得し、講談社発行のファッション雑誌「ViVi」で専属モデルとして活躍します。

2014年には、「ダークシステム 恋の王座決定戦」でドラマデビューを果たしています。

〜コメント〜
「私に××しなさい!」原作を初めて読んだ時、雪菜は自分のやりたい事を真っ直ぐに突き通す一見芯のある強そうな女の子かと思ったんですが、実はコンプレックスだったり弱さだったり、そんな脆い一面も持ち合わせていると気付き現場で山本監督やキャストの皆さんとキャラクターを固めていくことが出来ました。小関さんも「雪菜にめっちゃハマってる!」と温かく支えて下さって本当に感謝しています。雰囲気もとってもよくて毎日笑顔の絶えない現場でした!カメラが回るとキリッとみんなが“きゅんきゅんワード”を炸裂させていく様子がさすがプロだな…と尊敬してました。1番同じシーンが多かった小関さんは本当に王子様みたいに優しくて、こういう風にしようかとか一緒に考えたりしました。山本監督と素晴らしいキャストでこの世界観を表現できた事を誇りに思います。

北見時雨/小関裕太

https://twitter.com/z9_yhs/status/962314908837662720

学園イチのモテ男。

雪菜に弱みを握られ、「恋のミッション」に挑みます。

小関さんは、NHK教育「天才てれびくんMAX」の2006年度〜2008年度のテレビ戦士をしていました。

その後も、テレビや映画さらには、ミュージカルや舞台にも出演し色々な作品で活躍しています。

〜コメント〜
題名の通り「私に××しなさい」と命じられるシーンが満載のこのストーリー。それぞれのミッションシーンにものすごい時間と集中力を使って撮影しました。また、「ツンデレ」ははじめて演じさせていただき、お前なんか好きにならねえよと思う反面、心の中では動いていく感情を感じることが、初めての経験でなかなか楽しかったです。そして玉城さんは、はじめてお会いした本読みで、「なんてナチュラルなんだ!すごい!」と思いました。マンガの中でしか見たことない、あのキャラクターをリアルにしてしまう玉城さんの演技力、ぜひたくさんの方に見ていただきたいです。

まとめ

恋愛経験がなかった雪菜がケータイ小説のために始めた「恋のミッション」によって時雨と恋仲になるなんてまさに「恋のミッション」ですね!

味わったことのない「ラブ」に触れドキドキして好きになる…。これはもしかしたら吊り橋効果と同じような原理なのかもしれないですね。

何にせよ、雪菜と時雨のハッピーエンドでよかったです!

「私に××(バツバツ)しなさい!」は少し変わったキャラクター達が多く登場するので、そのキャラクターたちをキャストの皆さんがどこまで再現しているのかすごく楽しみです。

ドキドキが絶えない遠山えまさん原作の「私に××しなさい!」(映画)は、2018年6月23日に公開されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)