雪の華(映画)中条あやみの病気や恋愛の結末が気になる!口コミや実話だったって本当なの?

中島美嘉の代表曲でも冬のラブソングを基に作られた実写映画『雪の華』が2019年2月1日に公開されます!

主演を務めたのは、ティーンから絶大な支持を受ける登坂広臣とモデルとして活躍する中条あやみです。

余命宣告を受けた平井美雪(中条あやみ)と綿引悠輔(登坂広臣)の切ない恋模様が描かれている本作。

一体どのような結末を迎えるのでしょうか?!

今回は『雪の華』にて、中条あやみ演じる美雪の病気や恋愛の結末など紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『雪の華』ってどんな映画?

『雪の華』は、中島美嘉による同名楽曲を基に作られた映画作品です。

実写映画化にあたりメガホンを取ったのは、『orange』や『羊と鋼の森』などで知られる橋本光二郎監督。

脚本は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の岡田惠和が担当しています。

そして本作の主題歌はもちろん、中島美嘉の「雪の華」となっています。

そんな『雪の華』の劇場公開は、2019年2月1日を予定しているとのこと。

『雪の華』は実話ベース?

既に紹介しましたが、映画『雪の華』は中島美嘉による同名楽曲を基に作られた映画作品となっています。

2003年に発売され、中島美嘉にとって10枚目のシングル作品となった「雪の華」。

第45回日本レコード大賞では金賞と作詩賞を受賞し、注目を集めました。

しっとりとしたメロディーと中島美嘉の透き通った歌声が魅力の「雪の華」は、今では冬定番のラブソングとなっています。

そんな名曲「雪の華」をベースに作られた映画である本作、期待が高まりますね。

Sponsored Links

『雪の華』のあらすじは?

公式サイトより、あらすじについて簡単に紹介します。

余命を宣告された美雪の夢は、<約束の地>フィンランドでオーロラを見ること。
そんなある日、ひったくりにあった美雪は、ガラス工芸家を目指す青年・悠輔に助けられる。
半年後に偶然再会した悠輔が、男手ひとつで兄弟を育てていること、そして彼の働く店が危機に陥っていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1 ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかける。

美雪が押し切って付き合い始めた2人だったが、初めての待ち合わせ、一緒に食べるお弁当、別れ際のお見送り、おやすみのメール……そのすべてが幸せで、期限付きの恋と知りながら、美雪は自分の居場所がある喜びを感じていた。
そして、初めは乗り気でなかった悠輔も、まっすぐな彼女に次第に惹かれていくが――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気を与えて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。引用元

幼い頃から体が弱く、ついに余命宣告を受けた平井美雪(中条あやみ)には、夢が2つありました。

1つ目は、両親が出会った“約束の地”であるフィンランドで、“奇跡が訪れる”という赤いオーロラを見ること。

そして2つ目は、人生で初めて恋をすることでした。

そんなある日、ひったくりにあった美雪を助けてくれたのは、ガラス工芸家を目指して働く青年・綿引悠輔(登坂広臣)。

両親を亡くした悠輔は、男手1つで弟と妹を育てているとのこと。

さらに悠輔の働いているお店は危機へと陥っていたのでした。

そのことを知った美雪は「100万円を出す代わりに、1ヶ月間恋人になってほしい」と悠輔に頼みます。

そして“期間限定”で付き合うことになった2人。

偶然の出会いから始まり、美雪が押し切る形で付き合うことになり、最初は乗り気ではなかった悠輔。

そんな2人の恋の結末はいかに…?

『雪の華』のネタバレは?

中島美嘉の楽曲を基に作られた『雪の華』、どのような結末を迎えるのか気になりますよね。

しかし、2019年2月1日に劇場公開予定とのことで、まだ詳細なネタバレは明かされていません。

中条あやみ演じる美雪の病気は治ることはないのか、そして“期間限定”で付き合うことになった2人は最後には別れてしまうのか…。

ベースとなっている楽曲「雪の華」の歌詞から考えると、2人が意図的に別れることはないのではないでしょうか。

また、映画のフレーズの1つである“一生に一度、最後の恋。”から察するに、やはりラストでは美雪は亡くなってしまう可能性も考えられます。

気になるところがたくさんある『雪の華』ですが、劇場公開を待ちましょう。

Sponsored Links

『雪の華』のキャストは?

中条あやみ(平井美雪 役)

View this post on Instagram

Happy Halloween🦇💀🦇💀

中条あやみさん(@nakajo_ayami)がシェアした投稿 –

名前中条あやみ
出身大阪府
生年月日1997年2月4日
主な作品『3D彼女 リアルガール』

ファッション雑誌『Seventeen』や『CanCam』のモデルとして活躍する中条あやみ。

2012年にドラマ『黒の女教師』にて女優デビューを果たし、2014年にはホラーゲームを原作とした映画『劇場版 零 ゼロ』にて初主演を務めました。

その後は『ニセコイ』や『3D彼女 リアルガール』などに出演しています。

そんな中条が今回演じたのは、『雪の華』のヒロイン・平井美雪。

余命宣告を受けた美雪は綿引悠輔(登坂広臣)と期間限定の恋をすることに。

果たしてその恋の結末は…?

登坂広臣(綿引悠輔 役)

名前登坂広臣
出身東京都
生年月日1987年3月12日
主な作品『ROAD TO HiGH&LOW』

ティーンを中心に絶大な支持を受ける登坂広臣は、“三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE”のメンバーです。

2014年に映画『ホットロード』で俳優デビュー。

そんな登坂の代表作には、EXILEのHIROが企画を担当した『HiGH&LOW』シリーズなどがあります。

そして今回、登坂が『雪の華』で演じたのは、ガラス工芸家を目指す青年・綿引悠輔です。

悠輔は、男手1つで妹や弟を育てながらも、働いている店は危機に陥ってしました。

そこへ「100万円と引き換えに1ヶ月間付き合ってほしい」と現れた平井美雪(中条あやみ)と、期間限定の恋をすることに。

始めは乗り気ではなかった悠輔ですが、美雪と日々を過ごしているうちに心境に変化が訪れ…?

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、中島美嘉の冬のラブソングを基に作られた映画『雪の華』について紹介しました。

W主演を務めるのは旬な2人、中条あやみと登坂広臣とのことで、フレッシュな作品と仕上がっていること間違いなしです。

また、楽曲がベースということでまだまだ明かされていない情報が多く、公開が待ちきれませんね。

映画『雪の華』は、2019年2月1日公開予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)