31日間無料トライアル実施中!


『不能犯』主題歌はGRIM SPANKYの愚か者たち!予告動画や評判など!

松坂桃李さん主演で話題を集める『不能犯』。

公開は2017年2月1日とまだ先ですが、HPはずいぶん充実した内容となっています。

松坂桃李さん演じる主人公は相手を見つめるだけで死に追いやる力をもった青年です。

その青年に関する事件を追う刑事役に沢尻エリカさん、新田真剣祐さんがキャスティングされ、テラスハウスのてっちゃんこと菅谷哲也さんも出演することでも話題の今作。

今回はその主題歌や予告動画についてご紹介したいと思います。

Sponsored Links

『不能犯』予告動画や主題歌は?

不能犯の本予告編が公開になりました。

今作のキャッチコピーが「愚かだね、人間はー」ということで、それにかかっているのでしょう。

主題歌の曲名も「愚か者たち」となっています。

こちらの予告編の1分過ぎたあたりから聞くことができますが、ちょっとハスキーなボーカルがかっこいい曲にしあがっていますね。

この曲を歌っているのが「GLIM SPANKY」で、2017年1月31日に映画の公開に先駆けシングルがリリースされることが決まっています。

彼らについて詳しく紹介してきたいと思います。

Sponsored Links

主題歌「愚か者たち」を歌うGRIM SPANKYとはどんなひとたち?

GLIM SPANKY は2014年にメジャーデビューした男女二人組のユニットです。

ボーカル・作詞・作曲も担当する松尾レミとギター担当の亀本寛貴の二人で活動しています。

ユニット名はGLIM(かすかな灯り)、SPANK(平手打ち)という二つの英単語から作った造語で音楽業界への殴り込みをしたいという想いを込めているそうです。

公式HP

デビューした2014年にはジャニス・ジョプリンの名曲「MOVE OVER」をカバーした曲が車のCMに使われていたので、耳にした方も多いのではないでしょうか?

独特な声質が原曲と似ている気がします。

デビューしてすぐに、リリー・フランキーさんやいとうせいこうさんにも絶賛され、数々のタイアップをしてきたことからも実力派といえるでしょう。

今までに出したシングルのすべてが、何かしらとタイアップしているというのもすごいことですね。

2016年7月20日に発売された「怒りをくれよ」は『ONE1PIECE FILM GOLD』の主題歌だったのでこちらも聞き覚えがあるかたもいるかと思います。

歌唱力を見ればまあ評価されるのは妥当だと思いますね。

Sponsored Links

『不能犯』主題歌やGLIM SPANKYネットの評判は?


https://twitter.com/yasushikun0123/status/934411111675215872


https://twitter.com/34627Joseph/status/934079183805759489
ジャニス・ジョプリンの再来とメディアで評されているときもあるようで、やはりジャニスの名前もセットで出てきますね。

特徴的なハスキーかつ力強い歌声と、魅力的なメロディーラインは一度聞くと耳に残る曲ばかり。

「愚か者たち」の発売も楽しみですが、それまでに、今までの曲もいろいろ聞きなおしてみたいと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回は2017年2月1日公開の『不能犯』の予告動画と主題歌を歌うGLIM SPANKYについてご紹介しました。

この曲のCD発売も決まり、また5月には初の武道館公演も決まったGLIM SPANKY。これからの活躍も楽しみですね!

https://twitter.com/glimspanky/status/933666881667346433

今後も大注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)