チェンバース:邪悪なハート(Netflix)ネタバレやあらすじ感想!心臓移植と幻覚の関係とは?

皆さんは『チェンバース:邪悪なハート』というドラマをご存知ですか?

『チェンバース:邪悪なハート』はNetflixオリジナルのドラマです。

ユマ・サーマンやトニー・ゴールドウィンなどのベテラン俳優も出演しており、話題を集めています。

ホラー・サスペンス仕立てのドラマで、全部で10話という長さ。

一気見したいという方にもおすすめできる本作『チェンバース:邪悪なハート』。

さっそく、ご紹介します。

Sponsored Links

『チェンバース:邪悪なハート』ってどんなドラマ?あらすじは?

今回ご紹介する『チェンバース:邪悪なハート』は、2019年4月26日より配信されているNetflixオリジナルのドラマです。

原作・制作はリア・レイチェル。

ユマ・サーマントニー・ゴールドウィンらが出演する、ホラー・サスペンス作品となっています。

さっそく、ドラマのあらすじを見ていきましょう。

『チェンバース:邪悪なハート』のあらすじ

女子高校生のサーシャは、ある日突然、若くして心臓発作で倒れてしまう。

幸いなことに、心臓移植手術を受けることで、一命を取り留めたサーシャ。

サーシャは心臓移植をして以来、不思議な感覚を抱いていた。

やがて、サーシャは心臓の提供者がベッキーという少女であることを知る。

そして、ベッキーの死因を探るうちに、サーシャの身体に不思議なことが起こり始めるのだった。

Sponsored Links

『チェンバース:邪悪なハート』のキャスト

あらすじに続いて、キャストをご紹介します。

シヴァン・アルリラ・ローズ/サーシャ・ヤジー

主人公の女子高校生サーシャ・ヤジー。

心臓発作で倒れ、ベッキーの心臓を移植されます。

そんなサーシャを演じるのは、シヴァン・アルリラ・ローズです。

シヴァン・アルリラ・ローズは、もともとモデルとして活動していました。

2018年に女優活動をはじめた新人女優です。

マーカス・ラヴォイ/フランク・ヤジー

サーシャの叔父・フランク。

熱帯魚店を営んでおり、父親に代わってサーシャの面倒を見ています。

そんなフランクを演じるのは、マーカス・ラヴォイです。

トニー・ゴールドウィン/ベン・ルフェーブル

サーシャに心臓を提供したベッキーの父親・ベン。

心臓移植手術後、サーシャとフランクのもとを訪ね、二人を食事に誘います。

そんなベン・ルフェーブルを演じるのは、トニー・ゴールドウィンです。

トニー・ゴールドウィンは、これまでに多数の映画やドラマに出演。

俳優業の他にも、『オーバー・ザ・ムーン』(1999年)『ディア・ブラザー』(2010年)などで監督を務めています。

ユマ・サーマン/ナンシー・ルフェーブル

ベッキーの母親・ナンシー。

夫のベンとともにベッキーのための奨学金を作り、サーシャに奨学金を送ることを提案します。

そして、ベッキーの通っていたクリスタルバレー高校にサーシャを誘います。

そんなナンシー・ルフェーブルを演じるのは、ユマ・サーマンです。

ユマ・サーマンは、『パルプ・フィクション』(1994年)『キル・ビル』(2003年)などで知られています。

ニコラス・ガリツィン/エリオット・ルフェーブル

ベッキーの弟・エリオット。

エリオットもクリスタルバレー高校に通っています。

エリオットを演じるのは、イギリス出身の俳優ニコラス・ガリツィンです。

幼い頃はラグビー選手を目指していましたが、怪我のために断念。

その後、演劇の世界に興味を持ち、2014年に俳優デビューをしました。

俳優以外にもミュージシャンとして活動しており、2016年には映画『ハートビート』でバイオリニストの役を演じました。

リリア・スカーレット・リード/ベッキー

サーシャに心臓を提供した少女ベッキー。

ベッキーは浴槽で感電死したと言われています。

リリア・スカーレット・リードがベッキーを演じています。

Sponsored Links

『チェンバース:邪悪なハート』の第1話感想(ネタバレ)

ここからは、第1話を見た感想をご紹介します。

※ネタバレもありますので注意してください

まずは、第1話ということもあり、物語の始まりというような内容でした。

1話の中で、所々にある奇妙な出来事は、これからサーシャに起こるであろう出来事を予感させるようでした。

心臓手術移植後、サーシャの元には心臓提供者ベッキーの父親ベンが訪れてきます。

そして、サーシャは食事に誘われます。

ベンの家へ向かう車中、サーシャは奇妙な夢を見ます。

さらに、マスクを売る老婆から「体内に入れるな」「彼女を中に入れるな」など、意味不明な言葉をかけられます。

サーシャは、ルフェーブル家でベッキーの両親が設立した奨学金を受けないかと提案されます。

学費や生活費も援助してくれるということで、条件はとても良いものです。

ベッキーの両親は何故、このような提案をしたのでしょうか。

どこかに裏があるようでした。

そして、ベッキーの死因についてです。

ベッキーは、シャワー中に感電して死にました。

ラストに、サーシャは友人にそのことを告げます。

友人は「感電死の場合は臓器提供できない」と言います。

そうだとしたら、ベッキーの死には何かが隠されているのでしょうか。

これからどんどん明らかにされていくのでしょう。

第1話は、特に怖いというような内容ではありませんでした。

しかし、これからどのような展開を見せるのか、続きが気になります。

Sponsored Links

まとめ

ユマ・サーマントニー・ゴールドウィンというベテランに、主役のシヴァン・アルリラ・ローズらがどのような演技を見せてくれるのかも楽しみなドラマです。

また、これからどのような展開になるのか、ストーリーも気になるところです。

全部で10話なので、さっくりと見られるでしょう。

休みの日などに一気見するのもおすすめです。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)