ザ・サイレンス 闇のハンター(Netflix)ネタバレやあらすじ感想!ベスプの能力と正体とは?

ザ・サイレンス 闇のハンターって作品をご存知ですか?

NetFlixオリジナルの作品なのですが、ちょっと気になっていたので視聴してみたのです。

そこでザ・サイレンス 闇のハンターのネタバレあらすじや私なりの感想を載せていきたいと思います。

ぜひぜひ、読んでいってください。

Sponsored Links

ザ・サイレンス 闇のハンターってどんな作品?

ザ・サイレンス 闇のハンターはネットフリックスオリジナル映画の一つです。

アメリカで製作され、原作のある作品となっています。

いわゆる、「〜をしたらいけない」シリーズの一つといってもいいでしょうね。

2018年だと『クワイエットプレイス』が話題となりました。

あれと一緒で音に反応するバケモノが突如発生するところから始まりますが、今回のザ・サイレンス 闇のハンターについても同様です。

予告編

みてわかる通り、終始、静かに物語が進行します。

Sponsored Links

ザ・サイレンス 闇のハンターのネタバレやあらすじ

ある調査団がある洞窟の一番深い場所に到着します。

彼らは岩盤を叩き、穴を開けました。

すると岩盤が崩れ、また新たな穴を発見するのです。

調査団は喜んでいましたが、変な鳥の鳴き声を耳にします。

その後、ものすごい数の鳥がその穴から出てくることとなります。

どうやら、開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまったようです。

その時は瞬く間に地上に出て、アメリカを襲い、人々を食い漁っていったのです。

いきなり場面は変わります。

主人公のアリーは事故の影響で耳が不自由で家族の会話はもっぱら手話で話をしていました。

学校から帰ってきた夜に、そのバケモノの鳥がアリーの住む家の近くにも忍び寄っていました。

どうも彼らは音に反応して襲ってくる修正も持つバケモノだと知ります。

そこでアリーの家族は車で静かな場所に逃げることになりました。

アリーのおじも参加し、車2台で逃げていましたが、おじの運転する車が山道で事故にあい、谷底に落ちてしまいます。

必死に助けようとしましたが、ひどい怪我で動くことができません。

そんな時も、バケモノの鳥はやってきます。

アリーの買っていた犬がバケモノに対して吠えてしまうので、バケモノが集まってきてしまいました。

アリーの父親は犬を車の外に出してしまいます。

アリーはひどく落ち込んでしまいます。

ただどちらにしてもピンチです。

そこでおじは持っていた銃をうち、音を鳴らすことで自分にバケモノを引き寄せます。

それは成功しましたが、変わりにおじが犠牲になってしまいます。

生き延びた家族は車での移動をやめ、歩いて避難できる場所を探します。

そして山奥に家を見つけ、そこに避難することにしました。

しかし、アリーの母親が音を鳴らしてしまい、バケモノに足を引っ掛けられます。

なんとか逃げ切ることができ、家に入りましたが、怪我はひどいものでした。

静かながらも生活をしていましたが、アリーの母親の足の傷は治らず、感染症を発症する寸前でした。

そこでアリーと父親は街へ薬を探しに行くことにしました。

するとその街で一人の親父がいました。

どうもその神父は仲間を集めて、カルト集団的なことをしており、街で見かけたアリーと父親に「仲間にならないか」と近づいてきます。

その場は断り、家に戻りました。

しかしその夜、あの神父と仲間たちは家の前まで押しかけてきて、そしてこう言います。

「アリーが欲しい」と。

アリーは鋭い感性と行動力、判断力があることを神父は知っていたので仲間に加えたかったのでしょう。

もちろん父親は断ります。

しかし神父は諦めませんでした。

すると神父たちは携帯電話を音を鳴らして一斉に家の中に投げ込んできたのです。

携帯のアラーム音に反応したバケモノたちは家を襲います。

ガラスを割り入ってきました。

そのすきに神父たちはアリーを連れ去ろうとしたのです。

それにいち早く気づいた祖母がタックルし、アリーを助けました。

しかしその代償にバケモノたちに食べられてしまいます。

父親もそれに気づき、ボスの神父と戦います。

最後はバットでボコボコに殴りなんとかアリーを奪還することに成功します。

その後、家族はその家を離れ、北の避難所を目指します。

無事、避難所につき、物語は終了します。

Sponsored Links

ザ・サイレンス 闇のハンターの感想

まあ、クワイエットプレイスのような作品ということで結構自分の中でハードルが上がっていました。

実際に見るとぶっちゃけ、そこらへんのB級映画といってもいい内容で、そこまで盛り上がることはなかったかな。

特に終盤あたりに出てくる、神父要するカルト集団がいまいちよくわかりません。

8人くらいだったかな、仲間がいて、アリーが欲しいといっていましたが物語の中で、あまりこのカルト集団の必要性があまり感じられなかったかなと思います。

それよりかはもっとバケモノの鳥と戦うシーンを多く見たかったかな。

Sponsored Links

ベスプの正体とは?

バケモノの鳥ですが、映画の中ではどうも「ベスプ」という名前が付いているようです。

暗い洞窟の中で閉じ込められていました。

そのためか、目は見えておらずその代わり、耳が異常に発達しているようです。

体長は感覚でいうと40−50cmくらいかな。

プテラノドンの小型って感じです。

爪と嘴は鋭く、獲物に集団で襲い掛かります。

最後あたりでは寒さに弱いらしいという弱点も出ていました。

だからアリーたちは北を目指したというところにつながります。

口コミ

ネットの猛者たちのコメントだと、あまりいい評価は見受けられませんでしたね。

この手のやつは「クワイエットプレイス」でハードルが上がっているのかも。

でも「〜してはいけないシリーズ」は意外とみんな見てしまう傾向はあるようですね。

まとめ

今回はザ・サイレンス 闇のハンター(Netflix)ネタバレやあらすじ・感想を書いてみました。

またザ・サイレンス 闇のハンターに出るベスプの能力と正体も説明しました。

忘れた頃にまたみたくなる作品ですかね。

でも2回目見るだろうかといったレベルだと私は思いました。

みた方はぜひコメント寄せてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)