バチェラー3衝撃の結末最終話詳細とその後!ネタバレあらすじや感想も!

最終回を迎えたバチェラージャパン シーズン3

しかし最後のバラを渡した後に、まだバチェラーとの旅(失笑)は続いていた。

だが、その横には選ばれたあの女性ではなく、違う女性が…。

はたしてシーズン3の結末は?

すべてがエピローグで明かされる!

関連おススメ記事

Sponsored Links

「バチェラー3」エピローグネタばれ

スタジオトークでは、今まで脱落していた女性たちが、司会・バチェラーを囲む。

そして、全貌の映像が流れる。

まずは水田さんとバチェラーの出会いから。

ゴルフボールを手渡して、自己紹介した、最初の登場のシーンから、

ゴルフ・セスナデートをしたグアム、

将来を語り合ったビーチデート、

そして家族愛を語る実家訪問。

バチェラーの家族たちも、水田さんと一緒にいるときが自然体で、背伸びすることなく落ち着けるのではないか、と水田さんを推す。

そして最後のローズセレモニーで選ばれたのは、水田さんだった。

女の戦いが終わってから、水田さんとバチェラーは2人でバチェラーのフランスの思い出の地をめぐりました。

しかしその旅の1か月後。

バチェラーは水田さんとお別れをした、と告白。

それは「どうしても岩間さんのことが忘れられなかった」ことが理由だと。

バチェラーから打ち明けられた時の水田さんは、

「すぐに納得は出来なかったけど、どこかで岩間さんのことが好きなんじゃ、とは思っていた」と切なそうに語りました。


スタジオのバチェラーに話が戻る。

「ローズを渡していた時は、真剣に水田さんとのことを考えていた。

でも岩間さんを思う気持ちが強くなってきて…」

それを聞くと、指原さんが

「今回は岩間さんに傾いたけど、いつかまた水田さんのことが恋しくなるときがくるんじゃないの?」

とバチェラーに質問します。

するとバチェラーは

「それは大丈夫です」

ときっぱり。



そしてスタジオには、水田さんが迎えられます。

バチェラーと対面すると、バチェラーは

「フランスで言ってた言葉に嘘はないです。

でも、本当にすいませんでした」と頭を下げます。

それを聞いて水田さんは

「幸せの絶頂から、悲しかったし、悔しかったし、辛かったけど、思い返してみたら、幸せに過ごせた時間もたくさんあったし、時がたった今は、運命じゃなかった、ただそれだけやって思えてます」

と伝えました。

そして、指輪を取り出すと、バチェラーに返しました。



家族にも会わせたため、バチェラーは家族にも報告。

すると家族は

「わがまますぎる。

自分のことは考えずに、あゆみさんのことを考えろ。」

とブチ切れした模様。



そして、バチェラーはまだ言えてないことがある、と。

それは岩間さんといま、付き合っているという事実だった。

しかも水田さんと別れてすぐに、岩間さんと付き合ったことも。

水田さんと付き合っているときに「気持ちにけじめをつけるために、岩間さんに会いに行った」ということも明かした。

それを聞いて、

「気持ちにけじめをつけるために、しかも水田さんと付き合っているときに行くなんて、おかしい!」と他の女性陣たちからブーイング。



次に、岩間さんの映像が流れる。

そこで岩間さんは、フランスで朝まで語り合ったこと(真也は5分だけしか気持ちを伝えてないって言ってたやん。)、ローズセレモニーが終わって帰国してからも、心に穴があいてしまって、その時にバチェラーに連絡がきて、率直に嬉しかった」と言っています。


そして、スタジオには、岩間さんが登場。

岩間さんは、当初は複雑な気持ちを抱いていたものの、自分も好意を持っていたので、会ってしまった、と。

最後にローズを受けとってしまうと、結婚を意識しなくてはならず、100%喜べないという気持ちがあって、恋愛感情なのかどうか分からない、ということを伝えた、とも。

そして、話は岩間さんが神戸に行くのか、という話に。

するとバチェラーが東京に転居する決意を固めた、と報告。

現在は遠距離ですが、週2.3回会っていることも明かしました。

それを聞いた水田さんは「幸せになってください」とバチェラーと岩間さんに声をかけました。


最後に岩間さんは

「今は真也さんのことを愛してますし、暖かく見守って頂けたら嬉しいです」

と視聴者に伝え、バチェラーも、

「僕は今から岩間さんと、人生を共にしていく覚悟で歩んでいきたいと思っています」

とカメラに向かって伝えると、最後は手をつないで出ていきました。



Sponsored Links

『バチェラー3』感想

初めにお伝えしておきますが、こちらは個人的なアラサー女の意見となりますので、言葉が悪くても、水田さんのような優しくて大きい器で見逃してください。













おいおいおいおい、真也は結婚相手を探しにきたんじゃなかったのか???(なだぎ武のディランで再生してほしい)

私たちは何を見せられたんだ?

さっしーが言っていた通り、最強に胸糞案件だったが、これがエンターテイメントってやつなのか?



それにしても、水田さん人間として出来すぎてない?

何回生まれ変わったら、あんな女性になれるのか教えてほしい。

どんな徳を積めば、あんな女性に輪廻できるの???


真也がぶどう(岩間さんという名前を書くことすら嫌悪感を覚えてしまう)のことを最初から好きだったのは分かるけど、それならあそこでローズを渡して水田さんを傷つける必要はなかった。

「芯が強い女性が好き」とか言っておきながら、自分の気持ちぶっれぶれのぶどうを好きになるの、何なん!?

・・・・何なん!?

「愛されるよりも愛したいマジで」を貫いてきたバチェラーだったが、ハッピーエンドで締めくくろうとするMC陣!

特に男性が、バチェラーを擁護するのも胸糞だったし、だから独身な理由が分かった。

「好きな気持ちは大切に」←わかる

「水田さんと付き合ってる時に、岩間さんにけじめをつけにいった」←わからない

もう全然理解が出来ない!!!!!!!!!!!!!

さっしーだけは私たちと同じ気持ちで、視聴者の代弁者だった、ありがとう。もっと言ってもよかったよ。


そしてぶどうは山梨の実家のぶどう農家を手伝っている、という設定なのに、東京に住んでるのはなぜ?

設定ミスってない?

絶対ぶどう農家手伝ってないし、そんな中途半端な気持ちで農業やるんじゃねえ!!

農家に失礼だと思わないのか!!!(私は農家の娘ではない)



何よりも、なんでぶどうだけフランスで朝まで二人っきりコースがあるの!

その時点で制作陣は、ぶどうハッピーエンドにする気だったんじゃないの?

だから、バチェラーがいつも、ぶどう色のトップスだったり、パンツを履いてたんじゃないのか?

サブリミナル効果か?

そうやって視聴者の心に、ぶどうを好意的に思うように見せようとしたのか?


いろいろ思うところはありますが!!!

あの場で、笑って受け入れた水田さんはもちろん、ディスらなかった田尻さん・野原さんも、めちゃくちゃいい女!

脱落予想で、こういう所はバチェラー的にはナシだと思いまぁ~す、とか書いた私は、超絶、汚れた女だ…。

見習います、ぶどう以外のみなさんを…。



はやくシーズン4やらないかなあああああ。

関連おススメ記事



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)