31日間無料トライアル実施中!


『アデル、ブルーは熱い色』フル無料動画を字幕吹き替えで視聴する方法!見逃した方はこちら!

映画『アデル、ブルーは熱い色』は、2013年に日本公開された女性同士のラブ・ストーリーです。

原作はジュリー・マロによるフランスのグラフィック・ノベル「ブルーは熱い色」です。

映画の方はカンヌ映画祭で監督と主演女優の2人がパルムドールを受賞しています。

公開当時は女性同士の激しい官能描写も話題になりました。

▽1ヶ月無料キャンペーン実施中▽

△1ヶ月以内の解約で料金は発生しません△

確かにかなり強烈なシーンが多く、少なくともお子さんの前では見られません。

中にはLGBTがテーマの恋愛ものってどうもピンと来ないんだよなっていう方もいるかもしれません。

でも、この映画では人が人を愛するという恋愛の本質が美しく切なく描かれていて、1つの純愛映画としてとても自然に感情移入できました。

ぜひ「大人同士で」ご覧になってみてください。

それでは、『アデル、ブルーは熱い色』を無料で見る方法や簡単なあらすじについて説明します。

※『アデル、ブルーは熱い色』の配信情報は2018年9月14日現在のものとなりますので情報が変わっている可能性もあります。
詳細は各VOD公式サイトを確認ください。

Sponsored Links

デイリーモーションやパンドラで見るには?

『アデル、ブルーは熱い色』をデイリーモーションやパンドラで見たい方のためにリンクを検索してみました。

どちらも見たい動画がアップロードされていたら視聴することができるサイトなのです。

しかしこちらのサイトでアップロードされている動画は一般的に違法アップロードされたものが多いです。

なので、色々なデメリットがあるのでご紹介したいと思います。

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

広告が多く表示される

コンピュータウィルスの感染の可能性

これらの危険性はありますが、見れるなら無料で見た方がいいと思うのでこちらの方法もいいと思います。

しかし安全に綺麗に見たい方は次の方法も考えて見てください。

Sponsored Links

『アデル、ブルーは熱い色』を安全なVODサイトで視聴する方法は?

こちらの方法は確実に無料で視聴できる、かつ安全な方法です。

それはU-NEXTというビデオオンデマンドサイトで視聴するという方法です。

ビデオオンデマンドとはいろんな映画やテレビ番組、雑誌などを見放題もしくはサイト内の課金で見ることが出来るサービスです。

ちなみにU-NEXTは映画が特に強いVODサイトです。

なので『アデル、ブルーは熱い色』もU-NEXTをおすすめします。

▽1ヶ月無料キャンペーン実施中▽

△1ヶ月以内の解約で料金は発生しません△

ただこれだけではちょっとU-NEXTを登録するのは不安ですよね。

そこでU-NEXTのメリットやデメリットを正直に解説しましたのでこちらを見て登録するか判断してください。

こちらの作品は登録ユーザーは無料で視聴することができます。

登録方法についてはこちらに記載しています。

Sponsored Links

『アデル、ブルーは熱い色』のあらすじは?

アデルは高校生です。

付き合っているボーイフレンドもいますが、どうもしっくりきません。

そんなある日、アデルは街ですれ違ったブルーの髪の女性に強烈な印象を受けます。

そして友達の女の子から軽い気持ちでキスをされたのをきっかけに、アデルは女性に惹かれる気持ちに目覚めます。

男友達の紹介でLGBTが集うバーを訪れたアデルは、そこであのブルーの髪の女性、エマに再会します。

やがて二人は激しく愛し合うようになり、同棲生活を始めますが、お互いの進む道の違いから、次第に気持ちのすれ違いが多くなりだします。

アデルは寂しさを紛らわすために、つい同僚の男性と肉体関係を持ってしまい、それをエマに知られることとなります・・・。

▽1ヶ月無料キャンペーン実施中▽

△1ヶ月以内の解約で料金は発生しません△

Sponsored Links

『アデル、ブルーは熱い色』のキャストは?

アデル・エグザルホプロス/アデル役

アデルを演じたのはアデル・エグザルホプロスさんです。彼女はこの作品でパルムドールを受賞しました。

日本では馴染みのない女優さんですが、フランスでは子役時代から活躍しているようです。

レア・セドゥ/エマ役

アデルの恋人、ブルーの髪のエマを演じたのはレア・セドゥさんです。

彼女は「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」ではトム・クルーズの敵役となる敏腕女性エージェントを演じていました。

他に実写版「美女と野獣」(2014年)のベル役や、「007スペクター」のボンド・ガール等、幅広い役柄をこなしている女優さんです。

彼女も本作品でパルムドールを受賞しました。

ジェレミー・ラウールト/トマ役

アデルにフラれてしまうボーイフレンドのトマを演じたのはジェレミー・ラウールトさん。

この方についてはネットでもほとんど情報が見つかりませんでした。

今のところ公開された出演映画は本作品1本のみのようです。

▽1ヶ月無料キャンペーン実施中▽

△1ヶ月以内の解約で料金は発生しません△

『アデル、ブルーは熱い色』の評価・口コミはどうなの?

https://twitter.com/MHSJ_/status/744937070737534977

やはり「愛すること」の美しさこの映画に感じ取ったという感想が多いようです。

あとはタイトルにもある通り、ブルーがテーマになった映像表現を称賛する声も目立ちました。

まとめ

ここまで『アデル、ブルーは熱い色』を、あらすじ、キャスト、評価・口コミ、などの観点から紹介してきました。

残念ながら、世の中からLGBTに対する違和感や偏見が消え去るまでにはまだ時間がかかるのでしょう。

でも、だからこそこの映画を見て欲しいと思います。

命を燃やして激しくぶつかりあう主役2人の姿に、「愛」が性別を超越する存在であることを感じ取れる作品です。

そこで無料で見るならU-NEXTはおすすめです!

▽1ヶ月無料キャンペーン実施中▽

△1ヶ月以内の解約で料金は発生しません△

無料期間内にほかの作品も視聴してはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)