リベンジリストの動画フル配信の無料視聴!デイリーモーションや9tsuの検索結果も!

『リベンジリスト』のフル動画を無料で視聴する方法
  • U-NEXTの初回31日間無料キャンペーンに登録
  • U-NEXTでは見放題作品のため無料で今すぐ視聴できる
  • U-NEXTにある他の見放題作品も自由に視聴できる
  • U-NEXTは登録後に600ポイント配布されるので新作が今すぐ見ることができる

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

『U-NEXT』登録方法と解約方法こちら

U-NEXT メリットデメリットはこちら


今回ご紹介する作品は、2017年に公開されたアクションスリラー映画『リベンジリスト』。

監督は『エルム街の悪魔3 惨劇の館』や『マスク』『イレイザー』『コラテラル』『スコーピオンキング』のチャック・ラッセルさん。

主演は、ホワイトハウスのディナーで故ダイアナ妃と踊ったこともあるジョン・トラボルタさん。

共演には俳優になる前、用心棒の仕事をしていたことがあるというクリストファー・メローニさん。

バレリーナから女優に転向したアマンダ・シュルさんなど。

キャッチコピー「復讐して、何が悪い」というためらいのなさ。

「男ジョン・トラボルタ」の振り切った暴れっぷりに、目が離せません!

それでは、『リベンジリスト』を無料で見る方法や簡単なあらすじをご紹介させていただきます。

※『リベンジリスト』の配信情報は2019年5月5日現在のものとなりますので情報が変わっている可能性もあります。

詳細は各VOD公式サイトをご確認ください。

デイリーモーションやOpenload、Stremango、miomioなどで見るには?

『リベンジリスト』を動画共有サイトで見たい方のためにリンクを検索してみました。

ちなみにOpenaload、Streamang、miomioなどの主要な動画共有サイトではリンクは見つかりませんでした。

こちらは見たい動画がアップロードされていたら視聴することができるサイトなのです。

しかしこちらのサイトでアップロードされている動画は一般的に違法アップロードされたものが多いです。

なので、色々なデメリットがあるのでご紹介したいと思います。

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

広告が多く表示される

コンピュータウィルスの感染の可能性

これらの危険性はありますが、見れるなら無料で見た方がいいと思うのでこちらの方法もいいと思います。

しかし安全に綺麗に見たい方は次の方法も考えて見てください。

『リベンジリスト』を安全なVODサイトで視聴する方法は?

『リベンジリスト』を安全に見る方法はVODサイトで動画を見るということです。

ビデオオンデマンドとはいろんな映画やテレビ番組、雑誌などを見放題もしくはサイト内の課金で見ることが出来るサービスです。

その中でも管理人が特にサービスが優秀だと思うU-NEXTとFODプレミアムを紹介したいと思います。

ちなみにU-NEXT、ビデオマーケットは映画が特に強いです。

FODは地上波のドラマや電子書籍などのサービスに強いです。

では『リベンジリスト』はどこのVODサイトがおすすめなのでしょうか?

U-NEXT見放題
FODプレミアム配信なし
ビデオマーケット配信なし

比較してみるとU-NEXTのほうがすべて無料で見れますので、U-NEXTがおススメできます。

ちなみに字幕に対応しています。

管理人おすすめのU-NEXTと電子書籍でおすすめできるFODについてメリット、デメリットをこちらにまとめました。

これを見ると読者の要望を満たしているサービスもあると思いますよ。

ちなみにU-NEXTの場合は31日間の無料期間で解約すれば完全に無料です。

1か月ではなく31日間なので気を付けてくださいね。

『リベンジリスト』のフル動画を無料で視聴する方法
『リベンジリスト』のフル動画を無料で視聴する方法
  • U-NEXTの初回31日間無料キャンペーンに登録
  • U-NEXTでは見放題作品のため無料で今すぐ視聴できる
  • U-NEXTにある他の見放題作品も自由に視聴できる
  • U-NEXTは登録後に600ポイント配布されるので新作が今すぐ見ることができる

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

『U-NEXT』登録方法と解約方法こちら

U-NEXT メリットデメリットはこちら


念のためFODプレミアムの登録方法も記載しておきますね。

『リベンジリスト』ってどんな映画?ネタバレ・あらすじ

簡単なあらすじをご紹介させていただきます。

オハイオ州コロンバス、そこはギャングの抗争に便乗し犯罪が多発する街。

州知事のメザーブは市民に向けて殺人や強盗事件は減りギャングを一掃すると宣言し、街で進んでいるパイプライン計画について環境保護庁が算出した数値と比較するため独自に調査をしていると反対派の市民を説得する。

アビー(アマンダ・シュル)はその演説をテレビで見て興奮。アビーの母ビビアン(レベッカ・デモーネイ)がその再調査を任されていたからだ。

アビーの父で失業中のスタンリー・ヒル(ジョン・トラボルタ)が仕事の面接を終える頃、ビビアンが空港に迎えに来ていた。

タイヤがパンクして修理しようとしていると強盗の一人に頭を殴られ、また別の男がビビアンを刺しカバンを奪って逃走。

意識がもうろうとする中、男3人と車をしっかり捉えビビアンのもとへ近付いたが、もう息をしていませんでした。

警察でギブソン刑事とウォーカー刑事に犯人について供述をしチャーリーという男が逮捕されたがあっさり釈放されてしまい、警察を頼りには出来ないと自分でチャーリーを探し始め、家の壁に隠してあったカバンから何丁か武器を取り出した。

以前のスタンリーは特殊部隊の工作員。ビビアンと結婚した時に過去を封印していたのだ。

当時の相棒だった情報屋のデニスに連絡を取り、チャーリーや他の二人を探して欲しいと頼むとすぐに犯人のリストを入手してくれた。

犯人の一人ネイサンに会うためバーを訪れ銃で脅してチャーリーの居場所を吐かせようとしていると、そこに心配したデニスが現れる。

ネイサンは殺される前、「何も知らないんだな」と意味深なことを言うが、二人はネイサンに容赦しなかった。

その様子を不審な男が見ており、写真を撮ってギャングのボスであるレミ・Kに報告すると写真の男を探し出し始末しろと命令される。

スタンリーとデニスは、持ち帰ったネイサンの携帯の登録データを調べてみると、番号は1つだけだった。

リストのラースかチャーリーのものだと思われるその番号に電話すると、タトゥーショップに繋がった。

スタンリーがタトゥーを彫りにショップへ向かうと店にはラースがおり、チャーリーを探していると勘付いたラースが銃を突きつけてきた。

しかしスタンリーはラースを始末し、薬とお金が入ったカバンでチャーリーをおびき出す計画を立てる。

計画通りチャーリーをおびき出すとチャーリーは死ぬ前に、レミ・Kが首を突っ込み過ぎたビビアンを消すよう命じたと白状した。

スタンリーが気になってビビアンの書類や携帯を見直すと、メザーブ州知事がパイプラインを通すため数値を改ざんしていたことを突き止めます。

メザーブ州知事も事件に関与していたのだ。

一方、レミ・Kはメザーブ州知事の息子が関わった犯罪の映像を持っていた。

ギブソン刑事を呼び付け、公表されたくなければ仲間を殺した犯人を捕まえるよう脅したのだ。

ギブソン刑事がメザーブ州知事に脅迫のことを伝えると、昇進させる代わりにうまく処理するよう指示を出した。

その頃、アビーから連絡が入ったスタンリーは、アビーの様子に違和感を感じデニスに連絡をする。

実はこの時、スタンリーの読み通りアビーの家にレミ・Kと手下たちがおり、アビーたちは人質となっていたのだ。

スタンリーは、デニスと共にレミ・Kを倒してアビーたちを救出し、レミ・Kから事件の真相を知ろうとする。

ところが、そこに現れたギブソン刑事にレミー・Kを殺されてしまう。

ギブソン刑事はスタンリーに銃を向けるがデニスの援護でその状況は立場を変え、ギブソン刑事とウォーカー刑事がメザーブ州知事の家までスタンリーを車で送ることになる。

車中でギブソン刑事が、映像をネタに脅迫されたメザーブ州知事がレミ・Kを擁護する代わりに、レミ・Kが裏の仕事を一手に引き受けるようになったと話した。

スタンリーはギブソン刑事とウォーカー刑事が乗った車に爆破装置を仕掛け、メザーブ州知事も始末。

そこで警察に包囲され、防弾チョッキを身に付けたスタンリーは警官に撃たれるようにし、病院に搬送された。

その後、生き延びていたウォーカー刑事が病室に現れスタンリーに銃を向ける。

しかし、スタンリーはアビーから渡されていた銃で先に弾をお見舞い。

デニスが医師になりすまし、病院からスタンリーを逃がした。

そして後日、アビーはサンパウロからの手紙を受け取る。

『リベンジリスト』予告編

『リベンジリスト』のキャストは?

続いては、本作で好演を見せたキャストの方々をご紹介していきます!

続いては、メインキャストのご紹介です。

ジョン・トラボルタ(スタンリー・ヒル役)

特殊部隊の元工作員。結婚を機に工作員を辞めていたが、妻ビビアンが殺されてしまい封印していた能力をフル活動させる。

そんなスタンリーを演じたのは、ジョン・トラボルタさん。

高校卒業ブロードウェイで舞台を踏み、1977年の『キャリー』で映画デビュー。

1978年に公開された『サタデー・ナイト・フィーバー』で一躍スターダムにのぼりつめた。

1994年の『パルプ・フィクション』では主人公の殺し屋を演じ、ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞を受賞。

その後の『ゲット・ショーティ』では、ゴールデングローブ主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)も獲得。

1998年の『フェイス/オフ』での演技も、存在を強く印象付けた。

6時間がかりの特殊メイクで女装姿で出演した2007年のミュージカル映画『ヘアスプレー』では、素晴らしい歌とダンスを披露し話題をさらった。

その後もアクション映画やスリラー映画など、多くの作品に出演されています。

1954年2月18日生まれ。

クリストファー・メローニ(デニス役)

工作員時代のスタンリーの同僚デニス。スタンリーの復讐に手を貸す。

デニスを演じたのは、クリストファー・メローニさん。

1996年公開の『バウンド』で映画デビュー。

1997年から2003年の間出演したテレビドラマシリーズ『OZ/オズ』では、バイセクシャルのシリアルキラー・クリス・ケラーを演じて注目を浴びる。

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のエリオット・ステイブラー役で有名。

1961年4月2日生まれ。

アマンダ・シュル(アビー役)

スタンリーとビビアンの娘。スタンリーが工作員だったことは知らされていない。

父の秘密を知ることになるアビーを演じたのは、アマンダ・シュルさん。

2015年から2018年までアメリカ合衆国で製作されたテレビドラマ『12モンキーズ』にカサンドラ・ライリー役で出演

2013年よりカトリーナ・ベネット役で出演している『SUITS/スーツ』では、シーズン8からレギュラーに昇格。

サム・トラメル(ギブソン刑事役)

ウォーカー刑事とビビアンの事件を担当するが、レミ・Kやメザーブ州知事と悪事を働くギブソン刑事。

悪徳警官のギブソンを演じたのは、サム・トラメルさん。

テレビドラマ『トゥルー・ブラッド』では、サム・マーロッテ役でシーズン通して出演。

その他に『オータム・イン・ニューヨーク』や『バロウズの妻』『REX レックス』にも出演。

2019年から放送されている秘密結社・黒魔術・人狼をモチーフとしたダークファンタジードラマ『ザ・オーダー 暗黒の世界』にも出演されています。

1969年1月29日生まれ。

パトリック・セント・エスプリト(メザーブ州知事役)

表向きの顔は街や市民を思う理想的な州知事だが、裏でレミ・Kとも繋がっている。

そんなメザーブ州知事を演じたのは、パトリック・セント・エスプリトさん。

『ハンガー・ゲーム2』『グリーン・ゾーン』『ワンズ・アンド・フォーエバー/We Were Soldiers』にも出演。

1954年5月18日生まれ。

レベッカ・デモーネイ(ビビアン役)

スタンリーの妻。パイプライン計画の再調査を行ってたが、そのことが原因で殺されてしまう。

悲劇のレベッカを演じたのは、レベッカ・デモーネイさん。

1982年に映画デビューし、1983年の『卒業白書』で認知度が上がる。

その他、『バックドラフト』や『ゆりかごを揺らす手』『ギルティ/罪深き罪』に出演。

『ストレンジャー』では、主演と製作総指揮を兼任した。

1959年8月29日生まれ。

ポール・スローン(レミ・K役)

ギャングのボス。メザーブ州知事の息子に関する動画を持っており、それをネタに脅迫する。

非道なレミ・Kを演じたのは、ポール・スローンさん。

『リベンジリスト』の口コミは?

View this post on Instagram

ジョン・トラボルタ主演の映画「リベンジ・リスト」の試写会に行ってきた。 * トラボルタ版ジョン・ウィックといった感じのアクション映画 怒れる男トラボルタが復讐のために悪の組織を殺しまくる ジョン・ウィックは一匹狼だけど、こちらは相棒(クリストファー・メローニ)あり * 二番煎じな匂いも感じるけど、おじさんが元気な映画っていいな 久しぶりにパリパリのアクションするかっこいいトラボルタを観た気がする トラボルタって動きがキビキビしてかっこいいんだよね * 考えさせられる映画もいいけど、たまに息抜きしたい時にオススメのアクション映画 頭を使う必要なし 17日から公開 * #映画 #映画鑑賞 #リベンジリスト #ジョントラボルタ #movie #moviereview #iamwrath #johntravolta

toeさん(@pharmacy_toe)がシェアした投稿 –

ご覧になった皆さんから聞こえてくるのは、ほとんどが満足の声のようです。

口コミの中のキ「ジョン・トラボルタの動きってビキビしてかっこいい」が気になって確かめたら、本作撮影時なんと63歳!

すごいですね〜、自分は今でもこんなに動きません。

『リベンジリスト』まとめ

ここまで『リベンジリスト』を無料で見る方法を説明させていただきました。

また『リベンジリスト』を、あらすじ、キャスト、口コミ、などの観点から紹介してきました。

復讐劇のわりに明るく、ストーリーも分かりやすい。

ジョン・トラボルタさんとクリストファー・メローにさんのコンビがなかなか良かったです。

この機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。

そして無料で見るのであればU-NEXTが非常におススメです。

『リベンジリスト』のフル動画を無料で視聴する方法
  • U-NEXTの初回31日間無料キャンペーンに登録
  • U-NEXTでは見放題作品のため無料で今すぐ視聴できる
  • U-NEXTにある他の見放題作品も自由に視聴できる
  • U-NEXTは登録後に600ポイント配布されるので新作が今すぐ見ることができる

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

『U-NEXT』登録方法と解約方法こちら

U-NEXT メリットデメリットはこちら


動画数に関してはU-NEXTが強いので他の韓国ドラマや映画も豊富ですよ。

もし電子書籍も興味があるのであれば合わせて、FODも31日間無料キャンペーンに参加されてはどうでしょうか?

無料期間内にほかの作品も視聴してはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)