アンテッドブラインド(映画)ネタバレやあらすじ!不死身の少女の能力や理由とは?

今回紹介させて頂く作品は様々な映画祭で上映された中でもダークファンタジー映画として話題となった「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」をご紹介させて頂きます。

View this post on Instagram

・ 未体験ゾーンの映画たち2019から7作目の鑑賞。 「アンデッド/ブラインド」 ポップの「君を、見たい。あなたを、食べたい」から、カニバル系ホラーなのかなと想像したら、ゾンビ要素を少しもりこんだ、純粋恋愛映画系。 いいお話何だと思うが、個人的にはもうひとひねり深掘りして欲しい。 カニバル系でもホラーでもないので、そっち系期待したひとには期待はずれなのかな。 #映画 #映画鑑賞 #未体験ゾーンの映画たち #アンデッドブラインド不死身の少女と盲目の少年 #アンデッド #ブラインド #シネリーブル梅田

てらいしさん(@kazuteraishi)がシェアした投稿 –

原題は「The Dark」です。

今作の監督と脚本を務めるのが本作が長編デビューとなるジャスティン・P・ラングさんです。

ファンタスポア国際ファンタスティック映画祭脚本賞受賞、ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭作品賞にノミネートや他にも映画祭にて作品賞などを受賞し各国のファンタスティック映画祭から脚光を浴びて話題となった今作がどのような作品なのかご紹介させていただきます。

Sponsored Links

「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

今作の簡単なあらすじをご紹介させて頂きます。

View this post on Instagram

| THE DARK | Drama, Horror | Austria 🇦🇹 | 2018 | Rating: R (Restricted) | Perlu kita garis bawahi, bahwa sebuah film debut yang dikerjakan secara mandiri adalah poin penting dan paling utama untuk meletakkan apresiasi kepada filmmaker yang menawarkan sebuah ide segar, demi memperbaharui tema dari divisi horor saat ini yang sedang basi (remake, kaget-kagetan, etc). Terlebih film ini berasal dari Austria, bukan negara poros utama perfilman dunia tentunya. Mina -separuh monster, separuh manusia- menjalin sebuah persahabatan yang unik dan natural dengan Alex, seorang cowok buta yang masuk ke dalam teritorinya secara tidak sengaja. Mina sangat membenci siapapun yang mencoba masuk ke dalam wilayahnya dan tidak segan-segan untuk membunuh. Namun seolah terkoneksi, Mina malah menaruh empati kepada Alex, yang menandakkan bahwa ia masih memiliki sifat alami seorang manusia di dalam dirinya. Sangat kental akan rasa sinematik dari Eropa, film ini mampu bermain dengan cerita, dialog dan menyentil sisi-sisi sentimentil. Menawarkan sebuah ikatan emosional nan hangat walau dengan cara yang dingin, serta tidak terlalu berambisi untuk menebar teror dan kengerian. Kredit untuk sang sutradara dan penulis, Justin P. Lange (@jp_lange), lewat drama yang gelap ini 👏🏼 🖤

riviuriviuさん(@riviuriviu)がシェアした投稿 –

母と2人暮しをしていた女の子ミーナは母が連れ込む男に嫌悪感を抱いていた。

ある夜、男は母だけでは飽き足らずミーナにまで襲い掛かって来る。

抵抗したミーナは半死の状態にまで殴打され森の中に捨てられてしまう。

半死の状態で放置され死亡したと思われたミーナだが人としての姿を変え森で生き延びていた。

しかし変わってしまったのは姿だけではなくミーナは森に来る人を襲い人肉を食べるようになっていた。

ミーナが隠れ住む森に足を踏み入れた者は町に戻ることはなくいつしか森の一帯はデビルズ・デン(悪魔の巣)と呼ばれるようになり人々は寄り付かなくなっていた。

そんな中森に凶悪な指名手配犯が逃げ込んで来るも犯人の男はミーナに獲物として殺されてしまうが犯人の男は人質として盲目の少年を連れていた。

簡単なあらすじをご紹介させて頂きました。

本作は、不運な事件に見舞われ人肉食に目覚めた不死身の少女と盲目の少年の出会いを描くダークファンタジーホラーとなっています。

ここからネタバレも含みますので注意してください。

母親が連れ込んでいた男に半殺しにされ森に捨てられた少女のミーナは何とか生き延びるが大人に対する人間不信からなのか森に入ってくる人を襲い肉を食べて生き延びるいわゆるゾンビのような存在となってしまいます。

そこへ森に入り込んできた指名手配犯もミーナの餌食となってしまいますがそこに現れたのが指名手配犯に攫われてきた盲目の少年アレックスでした。

お互いに事情は違えど大人達に酷い扱いを受ける境遇からか徐々に不器用ながらも心を通わせていく様はなんとも可愛らしくそれでいて儚いものです。

ミーナは大人ではない少年でありそして自分の姿を見ることがないアレックスだからこそ心を開いたのではないかと思われます。

ラストは捜索に来た人たちに発見され2人は別の場所で生活することになりますが、2人にとって寄り添った時間は忘れられない時間だったと思います。

日本のポスターでは「君を見たい、あなたを食べたい」というキャッチコピーですがミーナは好んで人を食べるわけでもなくアレックスはミーナを見たいと思っているわけではないのでキャッチコピーから想像できる作品ではないとのことです。

Sponsored Links

「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」の見所とは?

今作の見所をご紹介させて頂きます。

世界中のファンタスティック映画祭を席巻した本作は傷心した少年少女が一緒に過ごす中で次第に心を通わせていく様子をデビルズ・デン(悪魔の巣)と呼ばれる森を舞台にダークな世界観でありながら2人の切なく美しいファンタジーホラーとなっています。

予告映像では舞台が常に暗い森の中であるので重い空気感の中ストーリーが進んでいきます。

大人達に酷い扱いを受け傷き心を閉じていた2人がお互いの存在を確かめ合うように心を通わせる内容が観客達に重く突き刺さる作品となっているようです。

異形した少女ミーナを見ることがない盲目の少年というテーマも偏見などに対する強いメッセージ性があるのではないかと思われます。

Sponsored Links

「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」のキャストは?

今作の主要キャストをご紹介させて頂きます。

ナディア・アレクサンダー

名前 ナディア・アレクサンダー
出身アメリカ
生年月日 1994年4月5日 (25歳)

子役として芸能界でも活躍しTVシリーズや2017年公開の「Blame」などに出演している女優さんです。

今作では森に捨てられた少女ミーナ役として出演しています。

トビー・ニコルズ

名前トビー・ニコルズ
出身非公開
生年月日非公開

子役からいくつかの映画に出演しており2017年にNetflix限定TVシリーズ「Marvel アイアン・フィスト」では主人公の幼少期として出演しました。

今作では人質として連れ去られた盲目の少年アレックス役として出演しています。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々な映画祭で絶賛された今作ダークファンタジー好きには是非チェックしていただきたい作品となっています。

今回ご紹介させていただきました「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」は東京のヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち 2019」にて4月12日より上映しています。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)