31日間無料トライアル実施中!


『12モンキーズ シーズン4』日本公開日やあらすじ!最後のシーズン結末は?

映画マニア、管理人です。

人気ドラマシリーズ「12モンキーズ」のシーズン4が最終シーズンとなると発表されたのが去年2017年3月。

アメリカでも放送がスタートしていませんが、日本にはいつ頃上陸するのでしょうか?

管理人も見たことありますがかなり面白いシリーズです。

そこでまだ観ていないという方のために、あらすじと合わせてご紹介します。

また最新情報もまとめれたらと思います。

Sponsored Links

「12モンキーズ」のあらすじ

1995年、ブルース・ウィリスとブラッド・ピット主演による映画版の「12モンキーズ」が公開されました。

今回ご紹介するのはドラマ版ですが、自分に合うか合わないかを先に知っておきたいという方は、映画版を先に見て世界観を覗いてみるのも良いかもしれません。

2015年1月16日からアメリカで公開された「12モンキーズ」。

舞台は2043年、謎のウイルスの拡散によって人類の99%が滅びかけている世界です。

人類が生き残るための方法はただ一つ、タイムリープし過去を変えること。

物理学者のカタリーナ・ジョーンズ博士は、ジェームズ・コールという男に過去と未来を行き来しウイルス拡散を阻止する任務を託します。

人類を救うべく奔走するジェームズに立ちはだかる「12モンキーズ」という謎の組織。

地球の未来はどうなるのか−

以上が「12モンキーズ」のあらすじです。

こちらが予告編です。

Sponsored Links

映画版とドラマ版の違い

1990年代のSF映画の中でも名作として知られている「12モンキーズ」ですが、そこから20年経って放送されたドラマ版は、決してそのリメイクではありません。

確かに、映画版を元に作られてはいるものの、映画公開直後からドラマ化の構想が練られていたようで、登場するキャラクターやルールも全て作り変えられています。

例えば、映画版では2035年から1996年にタイムリープしますが、ドラマ版では2043年から2015年にタイムリープします。

ライリー博士(映画版ではキャサリン・ライリー、ドラマ版ではカサンドラ・ライリー)は精神学者からウイルス病学者に。

映画版ではブラッド・ピットが演じていたジェフリー・ゴインズが、ドラマ版ではジェニファー・ゴインズと、女性に変わっています。

「12モンキーズ シーズン4」日本公開日は?

まず、シーズン1が日本で配信されたのは2015年3月6日で、これはアメリカでのシーズン1放送中(4月10日放送終了)だったので、比較的早いペースで配信されたと言えます。

続くシーズン2は2016年6月4日に配信がスタートし、こちらもアメリカでの放送スタートの約2ヶ月後でした。

シーズン3は以上に倣ってもイレギュラーで、アメリカでは2017年5月19日から21日の2日間に渡って全10話を放送、

日本ではこの約半年後の11月25日にHuluプレミアにて独占配信されました。

Hulu公式がこう答えるのも無理はなく、現在シーズン4の放送日時は決定していませんが、アメリカでは今年の夏に放送を予定されています。

8月に、通常通り週に1回のペースで放送されるのであれば終了は約3ヶ月先です。

その場合だと、日本には10月頃にやってくるのではないでしょうか。

また、シーズン3のように8月の2日間など短期間でまとめて放送されるとしたら、日本では年明けに配信される可能性が高いかと思います。

続報に期待大ですね。

Sponsored Links

シーズン4の結末は?

ここで、シーズン4に対するファンの反応を見てみましょう。

ジェームズ・コールの母親の話が出てきたり、オリビアの思惑が露わになったりと、シーズン2同様、次シーズンを見ないことには収まらない展開になったシーズン3。

ジェニファーも更に活躍してくれそうですが、コールとキャシーの今後も明らかになります。

ハッピーに締めてくれることを願うばかりです。

こちらはシーズン4の予告動画です。

とは言えこちらは2017年7月20日に投稿されたものなので、もしかすると実際の放送では大きく変わっている可能性もあります。

ますます結末が気になりますね。

Sponsored Links

キャスト

いつものメンバーですが紹介します。

アーロン・スタンフォード/ジェームズ・コール役

誕生日:1976年12月27日

年齢:41歳

身長:173cm

アメリカ マサチューセッツ州ウェストフォード出身

大学卒業後、シガーニー・ウィーヴァー出演の低予算映画「Tadlope」で映画デビュー。

その後、テレビドラマやウディ・アレン監督の「さよなら、さよならハリウッド」などに出演し、コツコツとキャリアを重ねます。

そんな彼を一躍有名にした作品が「X-MEN2」「X-MEN: ファイナル ディシジョン」のパイロ役です。

そしてドラマ「NIKITA」のレギュラーキャストの座を獲得。

着々と知名度を確かなものにしていった彼は、遂に「12モンキーズ」の主役に抜擢されました。

「12モンキーズ」は次のシーズンで終了してしまいますが、これからもドラマ・映画だけでなく舞台でも活躍すること間違いなしですね。

アマンダ・シュル/カサンドラ・ライリー役

誕生日:1978年8月26日

年齢:39歳

身長:165cm

アメリカ ハワイ州ホノルル出身

オバマ前大統領やAOL、eBayの創設者も通ったというハワイの名門私立校プナホウ・スクールを卒業したという彼女。

母親のアマンダが「ハワイ・バレエ」というハワイ学校の経営者であったことから、同時にハワイ州立のバレエ学校にも同時に通っていました。

大学はアメリカのインディアナ大学に進学しますが、4年生の時にサンフランシスコバレエスクールという名門校の夏期集中コースの奨学金を獲得し、1年の間に何度も奨学金を受けながら卒業したそうです。

その後、在学しながらバレエ映画「Center State」やドラマに出演し、2006年にバレエスクールを辞めてからも、バレエ映画やドラマに出演。

表立った役を演じることはありませんでしたが、35歳の時に「12モンキーズ」のキャシー役に抜擢されました。

なかなかの遅咲きですが、どこにこんな美女が隠れてたの?と思うほどの美しさなので、突然のメインキャストも不思議ではありません。

同じく、シーズン終了後の活躍に期待です。

まとめ

惜しまれながらもシーズン4で幕を閉じる「12モンキーズ」ですが、たくさんの伏線や謎を残したままなので、内容量の豊富なシーズンになるのは間違いないですよね。

アメリカでの放送がまだ決定していないため、日本での配信も未定です。

なので、ストーリーのおさらいや、観てみようか迷っている方にも時間がたっぷりとあります。

U-NEXTやdTVで配信中ですが、一番のオススメは現時点で唯一シーズン3まで配信しているHuluです。

無料期間内に見るのがおススメです。

映画版とはまた違った魅力のあるドラマ版「12モンキーズ」。

皆さんの期待を裏切らない、納得のラストを迎えることを願います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)