31日間無料トライアル実施中!


『ルイスと不思議の時計』(映画)原作ネタバレやキャスト!高山みなみがコナンの声で出演か!

魔法が次々と繰り出される、思わずドキドキワクワクするマジックファンタジー『ルイスと不思議の時計』が2018年10月12日に公開されます。

今作はハリーポッターの原点ともいわれている作品がジョン・ベレアーズさんの小説が原作となっています。

日本語版の吹替には、高山みなみや松本梨香など豪華声優陣が集結。

何かただ事ではない作品のなりそうな予感がしています。

こういうファンタジーものってやっぱり夢を見れますよね。

今回は映画『ルイスと不思議の時計』のキャストや原作のネタバレなど紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

『ルイスと不思議の時計』ってどんな映画?あらすじやネタバレも!

https://twitter.com/lewis_movie/status/1024083710260310017

監督は、ホラーやサスペンスなどのジャンルを得意とするイーライ・ロス。

脚本は、同じくホラーやサスペンス、SF作品などで活躍するエリック・クリプキが務めています。

原作となっているのは、1973年に出版されたジョン・ベレアーズの児童小説『壁のなかの時計』です。

今作はハリーポッターの原点ともいわれている作品であり、間違いなしのファンタジー作品に仕上がっているでしょう。

『ルイスと不思議の時計』のあらすじは?

あらすじについて簡単に紹介します。

魔法の時計が鳴る前に、時計の謎を解いて、世界を救え!

両親を亡くしたルイスは、おじさんであるジョナサンの古い屋敷に住むことになる。
でも、おじさんは二流のポンコツだけど、不思議な力を使える魔法使いだった!
そして、隣に住むきれいで優しいツィマーマンも魔女。ただし、こちらは一流。
ルイスはそんな二人と、時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始めるー。

ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。
果たして二人の魔法使いと“時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか!?引用元

両親が亡くなってしまい、叔父の元で住むことになる主人公のルイス。

その叔父とは、ポンコツで二流ではあるけれど魔法の使える叔父でした。

そんな叔父・ジョナサンの家には不思議な時計がたくさんあるのですが、その中には世界を破滅へと導く時計が隠されているとのこと。

隣に住む一流の魔法使い・ツィマーマンとジョナサンと共に、謎を解いて世界を救うことができるのか・・・!?

あらすじだけでもワクワクするような内容となっていますね。

『ルイスと不思議の時計』の原作ネタバレ!

『ルイスと不思議の時計』の原作からネタバレを少し紹介していきたいと思います。

あらすじでも書いた世界を破滅へと導く時計とは、前の家の持ち主がどこかに隠したといわれています。

そんなある日、魔法を覚えた主人公・ルイスが学校で仲良くなった友達の気を惹くために、死人をよみがえらせてしまいます。

そのよみがえらせた死人というのが、前の家の持ち主の妻であり邪悪な魔女のセレーナでした。

よみがえったセレーナは、世界を破滅へ導くために時計を探し始めます。

そのことを知ったルイスは、叔父のジョナサンと隣人のツィマーマンと共に先に時計を見つけようと乗り出します。

果たしてセレーナよりも先に時計を見つけることができるのでしょうか・・・。

ぜひ、劇場でチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

『ルイスと不思議の時計』のキャストは?

簡単にキャストを説明しておきますね。

ジャック・ブラック(ジョナサン・バーナヴェルト 役)

名前ジャック・ブラック
出身アメリカ
生年月日1969年8月28日
主な作品『キング・コング』

1992年の映画『ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄』にて映画デビュー。

その後、1933年の映画『キング・コング』の同名リメイク作品や、アニメ『カンフー・パンダ』の主人公の声などを務めています。

個性派俳優として人気のある俳優さんです。

今作では、主人公ルイスの叔父であり、魔法使いのジョナサン・バーナヴェルト役を演じます。

ケイト・ブランシェット(フローレンス・ツィマーマン 役)

View this post on Instagram

#flashbackfriday at Cannes! ❤️

A post shared by Cate Blanchett (@cateblanchett) on

名前ケイト・ブランシェット
出身オーストラリア
生年月日1969年5月14日
主な作品『ロード・オブ・ザ・リング』

1994年、映画『Police Rescue』にて映画デビューを果たします。

1998年には映画『エリザベス』でエリザベス1世役を演じ、数々の賞をノミネート、受賞されています。

その後、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、『シンデレラ』など数多くの有名作品に出演されています。

実力派であり、オスカー女優としても名高い女優さんです。

今作では、ジョナサンの隣人の一流魔女、フローレンス・ツィマーマン役を演じます。

『ルイスと不思議の時計』の日本語吹替の声優を担当するのは?

https://twitter.com/lewis_movie/status/1030239426436157442

『ルイスと不思議の時計』ではキャストも非常に豪華ですが、日本語吹替を担当する声優さんも名だたる面々が揃っています。

本作の主人公であるルイスの声を演じるのは、『名探偵コナン』のコナン役や『魔女の宅急便』の主人公キキ役で知られている高山みなみさんです。

予告編の第一声「僕の名前はルイス」というセリフがコナンを彷彿とさせるような声で話題になっています。

他には、ルイスの友達タービー・コリガン役には『ポケットモンスター』のサトシ役として有名な松本梨香さん、ルイスの気になる女の子ローズ・リタ・ポッティンガー役には初代クレヨンしんちゃんの声優である矢島晶子さんなど、有名声優さんが集結しています。

こんなにも有名な声優さんが集めることというのは、なかなかないことですよね。

ぜひ日本語吹替での上映も見逃さないよう、チェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

まとめ

今回は、2018年10月12日公開予定の映画『ルイスと不思議の時計』について紹介しました。

予告編を見ていただいたら分かる通り、ワクワクの詰まった王道ファンタジー作品となっているようです。

さらに、キャストも吹替声優も豪華ということもあり、この秋要チェックの映画となっていると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)