31日間無料トライアル実施中!


『ターミネーター6』ジョンコナー役のエドワードの出演は?現在の活動や画像など!

前作、2015年『ターミネーター:新起動/ジェニシス』から4年後の2019年

『I’ll be back』ついに『ターミネーター6』(Untitled Terminator Reboot)映画化決定です!

『ジェームズ・キャメロン』『リンダ・ハミルトン』『アーノルド・シュワルツェネッガー』が再集結する注目作品です!

本作は『ターミネーター』『ターミネーター2』監督『ジェームズ・キャメロン』が、脚本・プロデューサーを兼務します。

『ターミネーター2』の正統な続編となり、その後の3作品(スピンオフのような、3・4・ジェニシス)との関連性はまったく無くなります!

新キャラクターを中心に『ターミネーター2』からのキャラクターと融合して『人類』と『ターミネーター』との戦いが描かれる。

この流れで、ストーリーが展開されるのではないかと予想されます。

その『ターミネーター2』で、映画デビューした『エドワード・ファーロング』鮮烈な印象を残しましたね!

『ターミネーター6』ジョンコナー役のエドワードの出演は?現在の活動や画像など

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『ターミネーター6』ネタバレ・あらすじ

メキシコシティ付近に住む労働者階級の女性『ダニ・ラモス』

ある日、時空を超えて未来からやって来た、女戦士『グレース』と出会う。

新たに現れた『ターミネーター』との壮絶な戦いが始まる。

ダニは『ターミネーター』との戦いで、自分自身を見つけていく・・・

詳細については、まだ明らかになっていませんが、概要は以上のようになると思われます。

イメージ画像の『グレース』両腕に見える白い線『ターミネーター』の設定ではないでしょうか?

2018年6月に、クランクインしています。クランクアップは、10月中旬予定です。

予定通り進んでいれば、撮影は佳境を迎えていますね!

パラマウント・ピクチャーズと20世紀フォックス映画の共同配給です。

監督『ティム・ミラー』主な監督作品 2016年『デッドプール』

脚本・製作総指揮『ジェームズ・キャメロン』
James Francis Cameron
出身カナダ・オンタリオ州・カプスケイシング
生年月日1954年8月16日
経歴『第82回 アカデミー賞』監督賞・編集賞(ノミネート)『アバター』
『第70回 アカデミー賞』監督賞・編集賞『タイタニック』
『第67回 ゴールデングローブ賞』最優秀監督賞『アバター』
『第55回 ゴールデングローブ賞』最優秀監督賞『タイタニック』最優秀脚本賞(ノミネート)

主な監督作品
1981年『殺人魚フライングキラー』Piranha II:The Spawning
1984年『ターミネーター』The Terminator 1986年『エイリアン2』Aliens
1991年『ターミネーター2』Terminator 2:Judgment Day 1994年『トゥルーライズ』True Lies
1997年『タイタニック』Titanic 2009年『アバター』Avatar

Sponsored Links

『ターミネーター6』キャスト

女戦士『マッケンジー・デイヴィス』

名前マッケンジー・デイヴィス(Mackenzie Davis)
出身カナダ・ブリティッシュコロンビア州・バンクーバー
生年月日1987年4月1日
経歴2018年『インターナショナル・オンライン・シネマ・アワード』助演女優賞(ノミネート)
2016年『モンスターフェスト』長編映画演技賞(女性)
2014年『カナディアン・スクリーン・アワード』助演女優賞(ノミネート)

主な出演作品
2013年『あなたとのキスまでの距離』Breathe In『もしも君に恋したら。』The F Word
2014年『恋人まで1%』That Awkward Moment 2015年『オデッセイ』The Martian
2016年『ブラック・ビューティー』Always Shine
2017年『Izzy Gets the F*ck Across Town』『ブレードランナー 2049』Blade Runner 2049
2018年『タリーと私の秘密の時間』Tully

ダニ・ラモス『ナタリア・レイエス』

名前ナタリア・レイエス(Natalia Reyes)
出身コロンビア・ボゴタ
生年月日1987年2月6日
経歴1995年ドラマで女優デビュー

主な出演作品
2018年『Brakland』『Birds of Passage』『Pickpockets:Maestros del robo』

サラ・コナー『リンダ・ハミルトン』

名前リンダ・ハミルトン(Linda Carroll Hamilton)
出身アメリカ・メリーランド州・ソールズベリー
生年月日1956年9月26日
経歴『第12回 サターン・アワード』女優賞『ターミネーター』(ノミネート)
『第18回 サターン・アワード』女優賞『ターミネーター2』

主な出演作品
1984年『チルドレン・オブ・ザ・コーン』Children of the Corn
1984年『ターミネーター』The Terminator 1986年『ブラックライダー』Black Moon Rising
1986年『キングコング2』King Kong Lives 1990年『MR.デスティニー』Mr. Destiny
1991年『ターミネーター2』Terminator 2:Judgment Day
1995年『多重人格』Separate Lives 1997年『ザ・ターゲット』Shadow Conspiracy
1997年『ダンテズ・ピーク』Dante’s Peak

T-800『アーノルド・シュワルツェネッガー』

名前アーノルド・シュワルツェネッガー
(Arnold Alois Schwarzenegger)
出身オーストリア・シュタイアーマルク州
生年月日1947年7月30日
経歴『第52回 ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)『ジュニア』(ノミネート)
『第34回 ゴールデングローブ賞』新人男優賞
『ステイ・ハングリー』

主な出演作品
1982年『コナン・ザ・グレート』Conan the Barbarian
1984年『キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2』Conan the Destroyer
1984年『ターミネーター』The Terminator
1987年『プレデター』Predator
1991年『ターミネーター2』Terminator 2:Judgment Day
1997年『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』Batman & Robin
2003年『ターミネーター3』Terminator 3:Rise of the Machines
2012年『エクスペンダブルズ2』The Expendables 2
2014年『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』The Expendables 3
2015年『ターミネーター:新起動/ジェニシス』Terminator:Genisys

ターミネーター『ガブリエル・ルナ』

名前ガブリエル・ルナ(Gabriel Luna)
出身アメリカ・テキサス州・オースティン
生年月日1982年12月5日
経歴『ロバート・ロドリゲス』監督が立ち上げた
アメリカケーブルテレビ『エル・レイ』のオリジナルドラマ『マタドール』で主演を演じる

主な出演作品
2011年『バーニー/みんなが愛した殺人者』Bernie
2014年『しゃかりきにフットボール』Balls Out
2015年『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』Freeheld
2016年『ザ・ボーダーライン 合衆国国境警備隊』Transpecos

Sponsored Links

『ターミネーター6』ジョンコナー役のエドワードの出演は?現在の活動や画像など

バスケットボールをしている所を、偶然『キャスティングディレクター』の目に止まり『ターミネーター2』のメインキャストで映画デビューします。

『ターミネーター2』に出演するまで、演技の経験は無かったのでまさに大抜擢です。

役者デビューがいきなりハリウッド大作で、あそこまで演じられるのは、持って生まれたものなのかもしれません。

しかし、現在の『エドワード・ファーロング』が『ターミネーター6』に『ジョン・コナー』役で出演すると『ジェームズ・キャメロン』が描こうとしている『ターミネーター6』の世界観が壊れてしまうと思います。

作品もクランクインしており、クランクアップ間近です。

『エドワード・ファーロング』が『ジョン・コナー』のイメージで、1シーンでも出演があるなら、少なくとも心身ともに変わっていないと無理だと思います。

もし身体的に変わっていたら、ハリウッドのパパラッチに目撃されて、とっくに発表されていますね!

出演するなら、本人がSNSなどを通じて、アナウンスしてもおかしくないと思います。

『ターミネーター3』制作決定の際も『ジョン・コナー』続投を望まれて出演予定でしたが、ドラッグ問題のために降板しています。

2000年頃からの『エドワード・ファーロング』は『薬物依存症』『アルコール依存症』『DV』などの問題を何度も起こしています。

その度に、逮捕を何度も繰り返してしまい、その為に、映画を何度も降板しています。

演技が評価されたとしても、ハリウッドの大作に『エドワード・ファーロング』を出演させるには、正直きびしいですね。

出演=リスクまで背負わなければいけない恐れがあります。

現在の『エドワード・ファーロング』ですが、コンスタントに映画出演しています。

日本公開にならないような作品でも、端役でも、演じることを続けています。

名前『エドワード・ファーロング』
Edward Walter Furlong
出身アメリカ・カリフォルニア州・グレンデール
生年月日1977年8月2日
経歴1992年『MTVムービー・アワード』ブレイクスルー演技賞
1992年『サターン・アワード』新人賞
1994年『ヤングアーティスト・アワード』主演新人賞・映画ドラマ部門

主な出演作品
1991年『ターミネーター2』Terminator 2:Judgment Day
1992年『アメリカン・ハート』American Heart
1992年『ペット・セメタリー2』Pet Sematary II 1994年『リトル・オデッサ』Little Odessa
1995年『前夜/ビフォア・アンド・アフター』Before and After
1998年『I love ペッカー』Pecker 1998年『アメリカン・ヒストリーX』American History X
2005年『クロウ -真・飛翔伝説-』The Crow:Wicked Prayer
2011年『グリーン・ホーネット』The Green Hornet
2013年『ウォールストリート・ダウン』Assault on Wall Street

Sponsored Links

まとめ

映画『ターミネーター6』を、まとめてみました。

アメリカ公開は、2019年11月22日です!

当初予定していた、2019年7月26日から延期しています。

公開日を後ろ倒しにしたことで『アナと雪の女王2』(仮題)007シリーズ『ボンド25』(仮題)などの大作と、興行収入を競うことになります。

日本公開は、同時期か、遅くても12月中ではないでしょうか!

人生は、得る時もあれば、失う時もある。

続くことを大切にしていたら、いつか、なにかが始まる。

人生を踊れ!『エドワード・ファーロング』再生!

『エドワード・ファーロング』を、応援しています!

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)