31日間無料トライアル実施中!


『ターミネーター6』最新情報のネタバレやあらすじ!予告動画や歴代キャストの大集結に大興奮!

映画『ターミネーター』シリーズファン待望の新作、映画『ターミネーター6(仮題)』が2019年11月22日アメリカ公開予定と発表されました。

公開はちょっと先になりますが、撮影は今年6月頃からはじめられ、その撮影の様子や噂がちらほらネット上で話題になっています。

やっぱり世界中で注目されているでしょうし、最新情報は知りたいですよね。

どんな展開になるのか?

新キャストは?

結末なども知りたいですが、現在の状況をまとめてみました。

Sponsored Links

映画『ターミネーター6(仮題)』の歴代キャスト

今回何といっても話題となっているのは、アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが映画『ターミネーター2』以来、28年ぶりに共演するということです。また、ジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして参加します。因みに監督はティム・ミラーです。映画『デッド・プール』を大ヒットさせた監督です。

アーノルド・シュワルツェネッガー

71歳、オーストリア出身

なんといっても、この方ですよね。T-800として登場するのでしょうか?
努力なしでは、この肉体は保てないのですね。

リンダ・ハミルトン

62歳、メリーランド州出身

リンダ・ハミルトン=サラ・コナーでしょう。62歳には見えないカッコイイ女性戦士。若手の女性戦士と共に戦うようです。

この2人の存在感は大きく、この映画の売りですが、今回はメインではありません。メインとなるのは若手です。

Sponsored Links

映画『ターミネーター6(仮題)』のメインキャスト

マッケンジー・デイヴィス

31歳、カナダ出身


グレースというメインの女性戦士を演じるのは映画『ブレードランナー 2049』(2017年)、
2018年、映画『タリーと私の秘密の時間』で人気を集めているマッケンジー・デイヴィスです。

ナタリア・レイエス

31歳、コロンビア出身


同じく、メインとなる女性戦士、ダニ・ラモス役にはナタリア・レイエスというの新人女優が演じます。今回が彼女の代表作となるのでしょう。

ガブリエル・ルナ

35歳、テキサス州出身

新ターミネーター役にはガブリエル・ルナが演じます。彼は、テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」にゴーストライダー役で出演してました。

シュワちゃんにしっかり鍛えられてますね。

映画『ターミネーター6(仮題)』のあらすじについての最新情報
まだ、撮影も終わっていないので、あらすじについては何もわかっておりません。しかし、
thearnoldfans.comが本作のディレクターであり、『ターミネーター』シリーズの生みの親でもあるジェームズ・キャメロンに71歳となったアーノルド・シュワルツェネッガーの役どころについてインタビューしたところ、T-800の外見と生体細胞の元となるDNAの持ち主だった人間を演じる可能性が高いとコメントしています。

また、ハリウッドリポーターでは、本作は『ターミネーター』シリーズが最初の2作しかなかったかのようなプロットになるとも話しています。まあ、ジェームズ・キャメロン自身が製作した最初の2作が最も人気もありますし、なんといっても、アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンのコンビも最初の2作だけですから、他の作品とは関わらないというのも納得できます。

撮影はブタペストやマドリッドでも行われているようです。

Sponsored Links

まとめ

映画『ターミネーター6(仮題)』について調べてみましたがいかがでしたか?

まだ一年以上先なので、情報が断片的で、オフィシャルな予告動画もまだ公開されていないようです。

アメリカ公開が来年2019年11月22日ですから、日本公開は2020年の春頃になるのではないでしょうか。

待ち遠しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)