トムとジェリー(実写)ネタバレあらすじや日本公開はいつ?第2のピカチュウに期待か?

今回紹介するのは、2021年4月21日に全米公開予定の映画『トムとジェリー』(実写)についてです。

猫のトムとネズミのジェリーの騒動を描いた人気アニメの『トムとジェリー』の実写ということで注目が集まっています。

監督は、映画『ファンタスティック・フォー』シリーズや『ブラザー・ミッション-ライド・アロング2-』などの監督を務めたティム・ストーリーさんが予定されています。

それでは、紹介していきますね。

『トムとジェリー』あらすじは?ネタバレも

ここでは、映画『トムとジェリー』のあらすじ、ネタバレを紹介していきます。

今作は、いつもベースとして、身体が大きく凶暴だがおっちょこちょいな猫のトム、身体は小さいが頭がいいネズミのジェリーのユーモアあふれるドタバタ劇を描いた作品となっています。

いつも様々なシチュエーションが用意されており、例えば二人が魔法使いの見習いの設定だったり、家で留守番を任されたトムがいたずらをするジェリーを捕まえようとしたり、ジャックと豆の木になぞらえた設定だったりと様々です。

ですが、実際今回の映画のあらすじはまだ何も発表されていません。

一つ手掛かりとして言えるとなれば、実写化ということでトムとジェリー以外の人間の登場人物がメインで出てくるということです。

人間を交えたストーリーだとすると、今まであまり作中では出てこなかった表現になりそうなので、ストーリーも今までとは全く違った新感覚のものになりそうですね。

ストーリーや予告編の公開を楽しみに待ちましょう。

Sponsored Links

『トムとジェリー』日本公開はいつ?

ここでは映画『トムとジェリー』の日本公開日について紹介していきます。

ズバリ、日本公開日は…決まっていないです

ただ、全米公開は決まっており、2021年4月21日公開が予定されているようです。

2021年4月21日公開と、だいぶ先の日にちになっていることからも日本公開日の発表はまだまだ先なのではないか、という見通しが立ちそうです。

また、普通のハリウッド映画は一般的には2ヶ月くらいは遅れて上映されるので今作もまたそのくらい遅れるのではないか、と予想されます。

日本での公開は2021年の6月~9月にかけてくらいではないでしょうか。

まだ発表はされていないので、まず公開の発表を待ちましょう。

Sponsored Links

『トムとジェリー』第2のピカチュウに期待とは?

『トムとジェリー』が第2のピカチュウとして期待されているとはどういうことなのでしょうか。

まず、ピカチュウとは現在公開されている映画『名探偵ピカチュウ』のことではないでしょうか。

今作との共通点として、ハリウッドでのアニメの実写映画化というところがあります。

で、アニメのキャラクターをあえて人間や着ぐるみでやらせるわけではなく、CGを使うということも発表している映画『トムとジェリー』は現在の『名探偵ピカチュウ』に酷似しているスタイルということがわかります。

このことから第2のピカチュウとして期待されているということではないでしょうか。

現在映画『名探偵ピカチュウ』は大ヒット上映中ですし、『トムとジェリー』シリーズもピカチュウというキャラクターと同じく大人から子供まで親しみのあるアニメキャラクターであり、ヒットになることが大いに期待されます。

映画『トムとジェリー』がどのように仕上がり、評判になるか楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『トムとジェリー』(実写)について、あらすじ・ネタバレ、日本公開日、第2のピカチュウという観点で紹介してきました。

全米公開日は2021年4月21日ということでまだまだ先で、日本公開日はまだ未定ですが、まずは予告編など情報公開を楽しみに待つことにしましょう。

どんな感じになっているのか楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)