シンプルフェイバー(映画)ネタバレやあらすじ!海外の評価や日本公開日など!

映画「シンプルフェイバー」は、その巧妙なストーリー展開から注目され、原作小説が出版前に映画化が決まった作品です!

映画内で使われているフレンチポップなサウンドは「あら?何、この曲、いいじゃない!」と・・リズミカルなサウンドのなかで物語がすすんでいるようで、実に好評みたいです。

それでいて女同士のブラックでスパイシーなユーモアをまぶしたセリフが飛び交い、サスペンス映画ながらも喜劇的な要素が強いらしいです。

サスペンスながらも喜劇?・・どういうことでしょうね? 気になりませんか?

そこで今回は 「シンプルフェイバー」のネタバレやあらすじ・海外の評価や実際に日本で公開される日などまとめましたのでご覧ください。

Sponsored Links

ネタバレやあらすじ

View this post on Instagram

. ★★☆☆☆ #ASimpleFavor #シンプルフェイバー (2018)

Tom Howardさん(@tomhoward1234)がシェアした投稿 –

本作はダーシー・ベルの”ささやかな頼み”という小説が原作。

宣伝ポスターの「消えた女、消せない秘密」というコピーから女同士のしたたかなサスペンスを予感させるものとなっている。

ざっくりあらすじ

ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)

女手一つで息子のマイルズを育てている。

彼女は家事や育児に関したブログを開設していた。

ある日息子を学校に迎えに行くと、息子の友達ニッキーの母エミリー(ブレイク・ライブリー)と出会う。

エミリーに誘われお酒を交わすと、対照的な二人だったがお互いの秘密を打ち明けあうほど親しくなる。

そんな中、エミリーから突然息子を学校に迎えに行くよう頼まれ、そのまま彼女は失踪してしまった!

親友をなんとか助けたいステファニーはエミリーの夫ショーンに協力し、自身もブログで情報の提供を募る。

やがて、ミシガン州での彼女の目撃情報を入手して警察の捜索が始まる。

そして・・結末は?

シンプルフェイバーは、サスペンスミステリーとコメディがミックスした感じの映画です!

『シンプルフェイバー』見た方の感想

男性

全体的な感想としては、ミステリーの要素が強くセリフが多く会話シーンを魅せる作品でした。

表向きでは円満な夫婦にみえるが実際は裏のやり取りが巧みにされていて整理するのに時間がかかりました。

ステファニーはエミリーに支配されている感じがあるがやられっぱなしではないのがよいですね。

特に、ビデオブログで挑発しているシーンの後から立場が逆転していき結局逆転して駆け引きに勝利するところはスカッとしました。

男は基本的に放置されている感じで女同士のリアルなやり取りがこの作品の見どころではないでしょうか。

作品から得たものは醜い争いはしない方がいいということ学べたことでした。

女性

アナ・ケンドリックが、初めの頃はあえてダサくしていて心境の変化によってファッションがどんどん変わっていくのがすごく良かったと思いました。

ブレイク・ライヴリーは、スタイルがよく男顔の美人で衣装が全部素敵でとにかくおしゃれでカッコ良かったと思いました。

失踪の理由が、華やかな生活をしているのに実はカツカツの暮らしで、夫婦仲も良くなくて子供との関係も上手くいってなくて友人もいないというのは驚きでした。

どんでん返しに次ぐどんでん返しで、テンポがよく飽きる事なく最後まで引き込まれて見る事ができる映画だと思いました。

ファッションに関心のある人には衣装を見るだけでも一見の価値があると思いました。

女性

『シンプル・フェイバー』は、夫を亡くしてその死亡保険金で生活する

ナイーブで世話好きなステファニーが美人でキャリアウーマンのエミリーと

お互いの子供を通して友達になる所から物語が始まるスリラー映画です。

ある日、エミリーが自分の子供を放課後暫く見ていて欲しいと

ステファニーにささやかな頼み事をした後行方不明に…。

本作は、自分の死を偽装して保険金を狙ったエミリーが

ステファニーを利用しようとする話ですが、ステファニーが狡猾にエミリーをやり込める物語です。

家族を殺害したエミリーの暗い過去が明らかになる等重たくなる要素を

ステファニーに扮するアナ・ケンドリックの演技でコミカルさが生まれ、

エミリーを演じるブレイク・ライブリーのファッションは作品に豪華さを加えています。

しかし、最後まで誰が誰を騙しているのか分からない巧みな脚本と

監督ポール・フェイグの見事な演出により異色スリラーとして完結している映画です。

Sponsored Links

キャスト

本作の最大の魅力は、美人人気女優のW主演によるキャスティング!
気のいいシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)と、ゴージャスでミステリアスなエミリー(ブレイク・ライブリー)がマティーニ片手に交わすスリリングなやり取りに注目!

謎の美女を演じた「ブレイク・ライブリー」

ブレイク・ライブラリーは、07年に放映開始の人気TVシリーズ「ゴシップガール」のセリーナ役で大ブレイクし、米マキシム誌が選ぶ「最もホットな女性100人」で2010年の第4位にランクインした女優です。
本作では彼女のスタイリッシュなコスチュームや、華麗に着こなしたドレスが見どころです。

流されやすいブロガーを演じた「アナ・ケンドリック」

アナ・ケンドリックは、代表作『ピッチ・パーフェクト』で一気に大ブレイクし史上3番目の若さでトニー賞にノミネートされたという並外れた才能の持ち主。

美しい顔立ちからは想像できないほどの、個性強めの女優です。

本作では、 保険金を切り崩しながら子供を育てている気立てのいいシングルマザーの役を演じています。

Sponsored Links

海外の評価

シンプルフェイバー は、人気女優アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーが共演することで大きな話題となり、全米興行収入ランキングで5週連続TOP10入りを記録しました。

巧妙な脚本とスタイリッシュなビジュアルが目にも楽しく、謎が加速していくスリリングな展開と、二人の艶めかしい掛け合いが好評のようです!

Sponsored Links

まとめ

「シンプルフェイバー」は、女の嫉妬や羨望、秘密と過去を描いた傑作サスペンス。

人気女優アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーがW主演!

二人の艶めかしい掛け合いと、タキシード姿でジンを作るライヴリー・・期待します

2019年3月8日(金)より全国公開

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)