31日間無料トライアル実施中!


『真犯人』(WOWOWドラマ)ネタバレやあらすじは?キャストや原作のラスト結末ってどんな?

今回ご紹介するドラマは、9月23日から毎週日曜夜10時にWOWOWプライムにて放送されるドラマ『真犯人』です。

キャストには数々のドラマ、映画にて活躍する実力派俳優たちを起用しています。

主演には連続ドラマW『沈まぬ太陽』にて主演を演じて以来二年ぶりの連続ドラマW主演を果たす上川隆也さん、他にも小泉孝太郎さんや内田有紀さんなど豪華キャストを起用しています。

ドラマ『WATER BOYS』、『白い巨塔』、『ラストクリスマス』、映画『電車男』、『赤い糸』、『一週間フレンズ。』などで監督を務めた村上正典さんが監督を務めています。

さらに、原作『真犯人』は2008年に『誘拐児』で第54回江戸川乱歩賞を受賞した翔田寛さんが書いています。

本作は昭和に起きた未解決事件と平成に起きた事件が交差していく誘拐ミステリーになっています。

今回は、ドラマ『真犯人』のあらすじ、キャスト、原作について順番に紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『真犯人』ネタバレやあらすじは?

『真犯人』予告編

平成20年に静岡県にて須藤勲(尾美としのり)の殺人事件が発生しました。

この事件を担当することになった静岡県警の刑事・日下悟(小泉孝太郎)。

日下は事件のことを調べていて、須藤が昭和49年に離婚した妻との間の息子・尾畑守を誘拐事件で亡くしているということを知ります。

この事件は時効成立の一年前、昭和63年に特別捜査班を編成し、再捜査されていました。

それから20年後に東京に住んでいた須藤が静岡で殺されたことに違和感を感じた日下は、当時の特別捜査班の管理官に任命されていた重藤成一郎(上川隆也)を訪ね、さらに、尾畑守の母親・小枝子(長野里美)や姉の理恵(内田有紀)にも話を聞き、真相を探っていきます。

というあらすじになっています。

今回のドラマ『真犯人』は、原作があるそうです。

ネタバレは、原作に忠実な結末になるのではないかと予想します。

原作の結末は記事後半にて取り上げています。

Sponsored Links

『真犯人』キャストは?

『真犯人』公式サイト

http://www.wowow.co.jp/dramaw/shinhannin/

上川隆也さん/重藤成一郎役

主人公の重藤成一郎を演じているのは上川隆也さんです。

中央大学在学中に演技の魅力に取りつかれ大学を中退後、1989年に演劇集団キャラメルボックスに入団します。

1990年、当劇団で舞台『ディアーフレンズ ジェントルハーツ』にて初主演を果たし、看板俳優として活躍し始めます。

1995年にはドラマ『大地の子』の主人公に抜擢され、初主演を果たします。

この作品において世間の注目を集め、第4回橋田賞新人賞を受賞します。

1997年には映画『東京夜曲』にて日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞します。

1998年には、映画『梟の城 owl’s castle』で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を受賞するなど様々な賞を受賞します。

2009年には元舞台女優の女性と結婚しました。

2013年には『ぐるぐるナインティナイン』の『ゴチになります!』のコーナーで初のバラエティ番組のレギュラーメンバーとなりました。

他にもドラマ『花咲舞が黙ってない』シリーズや『エンジェル・ハート』などの作品でメインキャストを演じるなど、様々な分野で幅広い活躍を見せている俳優さんです。

上川隆也さん公式Twitterアカウント

https://twitter.com/Kamikawa_STAFF

小泉孝太郎さん/日下悟役

事件の真相を探っていく刑事・日下悟を演じるのは小泉孝太郎さんです。

父は元総理大臣の小泉純一郎さんで、弟の進次郎さんが政治家という家族構成になっています。

2000年に俳優を志して『21世紀の石原裕次郎を捜せ』オーディションに応募しますが、落選します。

その後、小泉純一郎さんが内閣総理大臣になったのをきっかけとして、オーディションの応募経験などが公となりイザワオフィスと契約します。

2002年にドラマ『狂った果実2002』にてドラマ初主演を果たします。

それ以降もドラマ『ハケンの品格』、『コールセンターの恋人』、『ミステリー作家朝比奈耕作シリーズ』などに出演しています。

ドラマなどで活躍を見せる実力派俳優の一人です。

内田有紀さん/尾畑理恵役

尾畑守の姉・理恵役を演じたのは内田有紀さんです。

中学2年生からモデル活動をはじめ、CM出演を果たします。

1992年にドラマ『その時、ハートは盗まれた』で女優としてデビューし、その数年の間に芸能活動に専念するために高校を中退します。

1994年にドラマ『時をかける少女』にてドラマ初主演を果たし、10月には歌手デビューを果たします。

そこから女優、歌手業ともに大成し、絶大な人気を誇ります。

2000年に、演技の勉強をし直すためにテレビドラマや映画から舞台へと拠点を移します。

2002年には芸能界を引退することを発表し、その年の12月には吉岡秀隆さんと結婚し、2005年には離婚しました。

2006年に、ドラマ『誰よりもママを愛す』にて主人公の長女役で芸能界へ復帰しました。

その後も、ドラマ「医龍」、『最後から二番目の恋』、『ドクターX』、映画『ばかもの』、『踊る大捜査線』など様々な作品に出演している、実力派女優です。

https://twitter.com/Kate_B_St0813/status/1022078783765938176

Sponsored Links

『真犯人』原作のラスト結末はどうなるの?

ドラマ『真犯人』の原作のラストの結末ですが、題名からしてわかるように意外な人物が犯人だったようです。

そういう意味では、見ていると逆に犯人が分かりやすくなってくるのではないか、とも思いますが…。

原作では、娘が犯人ということになっているそうです。

刑事さんたちの不眠不休の捜査の末、曖昧にぼやぼやとしていた点と点がつながっていき、生み出された結末です。

正直、バッドエンド…ではないでしょうか。

後味がよい最後とは言えないですね。

でも、考えさせられる作品ということでなかなかの好評価を得ているようです。

Sponsored Links

まとめ

今回はあらすじ・ネタバレ、キャスト、原作の結末などという観点でドラマ『真犯人』を紹介してきました。

ドラマ『真犯人』は、WOWOWにて9月23日から毎週日曜夜10時に始まります。

まだ暑い夏を乗り越えなければいけず、とても待ち遠しいですね。

実力派俳優たち演じる本格派サスペンスドラマに期待が膨らむばかりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)